【7.20更新】必読書『シン・ニホン』の実践を学ぶ大型イベント

2020/7/14
 あらゆる産業を飲み込むデータ×AI化の潮流、先進企業で急進するDX、求められる人材・スキル像の変化、そして新型コロナウイルスにより一変した価値観──。
 いま、ビジネスパーソンを取り巻く環境は風雲急を告げています。現在の世の中に何が起きているのか? この変化をどう読み解けばいいのか?
 喫緊の課題の元、NewsPicks LIVEでは7月28日に「シン・ニホンの担い手、求む」と題した大型オンラインイベントを開催します。【情報更新】7月20日現在、3,600名を超える参加申し込みを頂いております。ご応募頂いた皆さま、誠にありがとうございます。
 ご好評にお応えして、より多くの方々に参加頂けるよう調整中です。
 ご期待頂いております各セッション詳細につきましても、いよいよ全登壇者が確定しました。あらためて下記よりご紹介いたします。
 【NewsPicks LIVEとは】大企業×スタートアップの共創の場を築き、日本の成長産業の未来を創ることを目指した、Uzabaseグループによる新たなビジネスイベント。日々刻々と移り変わる社会と経済のキーワードを軸に、ライブならではの双方向性を活かしながら、今を生きるすべてのビジネスパーソンと共に創り上げる”LIVE”です。
「シン・ニホン」実践のヒントを学ぶ
 今年2月に上梓された安宅和人氏の最新刊『シン・ニホン』(NewsPicks刊)は、混迷する社会の当事者であり、次世代を牽引するビジネスパーソンに示された「知の灯火(ともしび)」といえます。
 同書が描いた「目指し創るべき未来」について、また、それをビジネスの現場で活かす方法について、著者である安宅氏をはじめ、各界の有識者とともに議論を深めます。
全セッション登壇者確定
 基調講演に続いて、「シン・ニホン」に基づくテーマで語る3つのビジネス・セッションを予定しております。
 各セッション毎の参加も可能です。ぜひご興味のあるテーマの時間帯にご参加ください。
 ※タイムテーブルに若干の変更がございますのでご注意ください。
①シン・ジンザイ─デジタルファースト時代のプロダクトとヒトの創り方─
 これまで以上にテクノロジーやデータに触れる機会が多いこの先、私たちはどのように非物質化の世界を生き、デジタルとの共存を成立させるのか。
 シン・ニホン時代のデジタルファーストなプロダクト・サービスと、それに呼応する人材育成について考える。
②シン・意思決定─企業を変革する意思の持ち方─
 指数関数的なテクノロジーの進展は、ビジネスのルールを大きく変えた。「Old GameからNew Gameへ」、シフトチェンジは想像を超える速度で進んでいる。
 いち早く変革を決断し、新たな企業文化・新たな事業創出へのトランスフォーメーションを果たした企業は、どのような意思決定を行ったのか。
 変革を実践するSOMPOホールディング常務執行役員CDO・楢崎浩一氏をお迎えし、UZABESE取締役・佐久間衡氏と共に、企業を変革する意思決定を考える。
③シン・地方─開疎化とデジタル格差解消─
 コロナ禍を経て、これまで都市型に成長していた日本のビジネスは地方への「開放と疎」=「開疎化」へ向かうと予測される。
 だが、日本においてビジネスの地域格差をなくすことはできるのか、地方でも最大限のパフォーマンスを発揮することはできるのか。
 テクノロジー×地方を軸としたビジネス・ポテンシャルを探る。
『シン・ニホン』編集者2人が登場
 本イベントの特別プログラムとして、『シン・ニホン』刊行にあたりキーマンとなった2人の編集者による「制作秘話」の音声コンテンツをセッションの合間に公開します。
 シン・ニホンの理解を深める特別プログラムにご期待ください。
大型オンラインイベントならではの体験
 長時間LIVEとなる今回は、場所の制約を越えたオンライン開催ならではの体験をご提供します。
 ご自身の興味とスケジュールに応じてピンポイント参加もOK。登壇者や参加者同士の密な交流も可能です。
受付終了しました。
イベントにてお会いできますことを楽しみにしております。