新着Pick

就職面接で未来の上司が良い上司かを見抜くたった一つの質問

ライフハッカー[日本版]
就職・転職面接で未来の上司が良い上司かを見抜くたった一つの質問。目の前の相手がどのような上司になりそうかを簡単な質問で判断できる方法は?
140Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
答え:「上司として部下のプロデューサーになることを心がけました。採用することによってその人の人生を変えてしまうので、より良いキャリアにしてもらうために上司はプロデューサーとしてファシリテーションしてきました。
但し、その場合あくまでも主役は本人なのですが、今度はあなたが今までに勤めた中で最も成功した組織と、その組織が成功するために何をしたのかを教えてもらえますか?」😊
この記事の「質問」は結構限定的なケースだと思いますが、いずれにしても「何か質問はありますか?」と最後に聞かれた時に、採用する側にいる人の成功話や苦労話を聞くのは良いことですよね。「良い上司・悪い上司」というよりも、その人の価値観や優先順位、エンゲージメントレベルがわかる。

そういう意味で言うと、自分が求める上司タイプ、みたいなのは描いておいてもいいかもしれないですね。自分が「上司」と言われるヒトに何を期待するのか。あまり盛り盛りにしてもダメですが、転職なんかは「上司を選べる」数少ないチャンス、ですもんね。
人材育成に関する考え方やマネジメントスタイルなど、価値観がわかります。

秀逸な質問だと思います。こう聞かれた時、自分ならどう答えるか、考えてみるといいですね。
面接でもプレゼンでも土俵がある。自分の得意技が繰り出せる土俵に自分で相手を追い込んでいくようなことを言ってる??当たり前です。

面接だろうがなんだろうが、そんなことで失敗しても命取られるわけでもなんでもない。堂々と自分の土俵で相撲とるべし。
この話を日本版に当てはめて考えますと、主に中途採用の面接向けとなると思います。
(新卒採用は直属の上司となる方といきなり面接できる可能性が低い為)

基本的に直属の上司となる方は一次面接でお会いできる機会が多いと思います。
この時に、自分と仕事に対する考え方がマッチするかどうかというのは非常に重要なポイントだと思います。
どんなに良い会社とか魅力的な会社であったとしても相性が悪いと入社してから齟齬が出やすいです。
かつ、直接評価者である可能性も高いですので、将来の人事査定等にも影響してくる可能性もあるので、その方が考えるこの仕事で成功している方はどんな方か?であったり、未経験職種への応募であれば未経験からチャレンジしてこの職種で成功する方はどのようなマインドを持って仕事に挑んでいた方だと思うか?などは質問としてアリかもしれません。
いい質問ですね。なるほど。就職面接以外でも質問することで自分が必要としている人か見抜くことができそう。
関連記事一覧
「会社のためにがんばれない」は「上司のためにがんばれない」と同じ
Diamond Online
305Picks

「感情的な上司」が絶対にうまくいかないワケ
Diamond Online
189Picks

「いつまでも学生気分でいるな!」と叫ぶ上司こそ、学生時代の価値観を捨て切れていない
ITmedia ビジネスオンライン
141Picks

「上司に身につけて欲しい対人スキル」トップ5。1位は?
ライフハッカー[日本版]
134Picks

何を言っても部下が動かない最大の原因は「上司の正義感」?
PHPオンライン衆知|PHP研究所
120Picks

ドラッカー自身が探求していた「第3の質問」の答え - 「5つの質問」で始めるドラッカーマネジメント
Diamond Online
35Picks

「失職、婚約解消、5年間ひきこもり」将来有望だった28歳会社員を転落させた上司のひとこと - 「軽い励まし」が招いた最悪の事態
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
17Picks

「上司に決断を委ねるな」PM1年目から大切にしたいマインドセット|SmartHR プロダクト責任者 安達隆
キャリアハック
9Picks

面接の質問「先輩や後輩から飲みに誘われますか」の意図 - 評価される人材は「幹事役」ではない
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
8Picks

テレワーク時代に嫌われる、上司のありがちなコミュニケーション3つ - その言い方で部下は離れていきます
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
6Picks