新着Pick

無印良品が「水道水を配布」?――その真相は無印の新たな「ライフスタイル提案」だった

ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
179Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
浄水の提供で、ペットボトルの削減や、CO2削減というサステナビリティを実現するとともに、生活者のインフラとしての「無印良品」の役割を発揮し、来店動機にもつなげるという良施策ですね。

しかも、好きな味が楽しめる粉末を販売することで、ペットボトルで提供する時に比べて、輸送時のCO2排出や、ペットボトルの使用量の削減などにもつなげられるというメリットもあります。

最近は、シャンプーなども、そのまま使用する液体ではなく、個体や濃縮などで提供することで、資源の削減やCO2削減につなげる動きも出てきています。

ちなみにこれまで、水の提供に関するアプリとしては、「mymizu」アプリが先行してきました。

世界中20万箇所のカフェや公共施設など無料で給水できる場所を「mymizuスポット」とし、外出中どこにいても、気軽に水が補給することを可能にする、環境にも、お財布にも優しいアプリです。

生活圏内でうまく活用して、できるところからサステナブルなアクションにつなげていきたいですね。
株式会社良品計画(りょうひんけいかく)は、無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者である。 ウィキペディア
時価総額
6,416 億円

業績