新着Pick
283Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナの状況に関わらず、ホームオフィス中心の新しい生活スタイルが根付くであろうとの予測に基づけば強気になるのもありだよな…と思います。
合理的に考えれば、ホームオフィスで家から働く方が会社のコストは安いわけですし、働き手も通勤時間が節約できますので悪いことがないんですよね〜
日本の場合、すぐ元に戻りたがりのでコロナ終わったらまた通勤ラッシュ(実際そうなってるようですが)。少し本当に何が必要かを考えて改革ができると良いなぁとは思っています…
株価は別としてうちの4歳児はYouTubeとNetflixを『テレビ』だと思っている。ヤマトも佐川もサードパーティー含め『Amazon』と呼ぶ。それくらい日常に接している。
DXにアフターコロナが加わりますます加速する流れ。
証券会社が「目標株価」を発表して、これが報じられて(少しは)市場の材料になる…。取引方法や話題の銘柄は変わっても、証券業界は何十年来進歩していない。これも、何十年も前から分かっていることですが、証券会社のアナリストが発表する「目標株価」は、たいした根拠の無い「いい加減なもの」です。投資家の皆さんは、真剣に受け取り過ぎないように気をつけましょう。
Netflix とAmazonがコロナが猛威を振るう中で、実績を伴って株価が上がるのは納得しますが、このままコロナの脅威が続くことは願いたくないので、心情的にGSの強気な目標株価には拒否感があります。
普通の生活感覚を重視すれば、コロナの猛威が収まり、安心して外出出来る生活が返ってくることを望みたいです。

GSの強気目標株価は、バブルの助長とも言えますから、それも要注意かと。
株価が高値で動いている背景には、中小企業ローン(PPP)や失業保険割増などでばら撒いた国庫のお金が実態経済で行き場がなく株式市場に流入している「資金のだぶつき」と、その人達が買う株も数少ない「コロナで勝ちそうな企業」に集中、という事情がありそうです。つまりは、「刷りまくったドル」による「インフレ」。これがその後どういう影響を起こすのか、注目すべきです。
Netflixはともかく、アマゾン株も目標株価を引き上げですか?

アマゾンは先般、たいへんな高値を付けてPERも驚くほど上がりました。

まだまだ上がるという強気の予想・・・溢れかえったマネーが流れ込むことも織り込んでいるのでしょうね。
ネットフリックスとアマゾン・ドット・コム、エヌビディアの3社の目標株価について、アナリストがウォール街で最高の水準に引き上げたそうです。
NVIDIA Corporation(エヌビディアコーポレーション)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララにある半導体メーカー。コンピュータのグラフィックス処理や演算処理の高速化を主な目的とするGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を開発し販売する。 ウィキペディア
時価総額
28.5 兆円

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
166 兆円

業績

Netflix(ネットフリックス、ナスダック: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、FAANGの一つである。2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開し、2018年の売上は157億ドル(1.57兆円)、契約者数は世界で1億2500万人。 ウィキペディア
時価総額
22.2 兆円

業績