新着Pick
264Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スマホ依存の推定と軽減のため、ブレインテックの日本発の技術DecNef (デコーデット・ニューロフィードバック) による共同研究が開始するようです。

イーロンマスク氏のNeuralink社が侵襲型BMIで話題ですが、非侵襲型のDecNef研究は日本が世界をリードしています。

DecNefは、脳を読み取るテクノロジーで計測した脳活動を解読 (Decode) して、視覚的に本人にフィードバックすることで、脳活動を自己制御させます。

=参考=
KDDI、KDDI総合研究所、ATR、XNef、脳神経科学とAIを活用した「スマホ依存」に関する共同研究を開始
https://www.atr.jp/topics/press_200710.html

ブレインテックABC〜脳を読み取り・脳に書き込む基礎技術
https://note.com/ray_30cm_ns/n/ne3f291898ed0
以前、某大手SNS運営会社に勤めている知人が、「やりがいのある仕事だがとても悲しい出来事に遭遇することがある」と話していたことがある。サービスの利用時間がある一定量を超えたユーザーと、鬱病や自殺率などの間に相関関係が見られるとのことであった。

スマホ依存の奥には、SNSや動画配信サービスなどへの依存が潜んでいるだろう。これらのサービスや技術を否定するわけではない。SNS等で救われている人もたくさんるだろう。技術に振り回されるのではなく、うまく新しい技術を使いこなす術を模索すべきである。この研究もそのために必要なことではないだろうか。
なんとか依存は薬物でもない限り、 依存しきった先の風景がみたい、と思ってる。

10年ほど前は、「ゲーム脳」とか言われて、ゲームが未成年犯罪の根源みたいな議論があったけど、それもすっかり下火に。

人類史そのものをテクノロジーの依存で編成しなおすことも可能だろう。

まあ、批判逸らしガス抜き研究かな。
11ヶ月になる娘もスマホ依存症です。
スマホを見つけたら手に取って必ず食べます(笑)
 
個人的な見解として、スマホ依存症と見られる人の生活環境、家庭環境もセットで分析が必須だと思います。
 
一方で複雑性が増すので、何かしらの解は出るものの、クリティカルな部分と言うよりも表層的な内容になりそうな気がします。
 
スマホ依存症の分析より、ツールとしての正しい使い方、人とのコミュニケーションについて、持つ人も持たす人も教育をする方が好きですね。
ATRはちょっと変わった会社でNTTやKDDIが株主となり、研究を請け負う組織です。けいはんな地区にあり、ここ最近は頭の中でイメージした文字や画像をfMRIから再構成するなどの研究業績で特に有名。ATRから様々な大学に人材も排出しています。

社長の浅見先生はKDDI→東大→ATRと移られたかた。

ATRと京都大学、fMRIで測定した人間の脳活動のみから、その人が見ている画像を機械学習を用いて再構成する提案を発表。心の中でイメージした内容の画像化にも成功
https://shiropen.com/2018/01/14/31458/
そうですね。スマホを見ている時間に他のことができるなあと感じることはありますが、お互いスマホを使っていると、何か連絡がないかとか気になりますし、今や新聞も仕事の一部もスマホですし。

ただ、スマホ依存の何が悪いのかは、はっきりさせた方が良いです。健康に悪い(運動量が減る、目に悪いなど)のか、浪費に繋がるのが悪い(過剰な課金、通話料)のか、子どもを守るためなのか、単に時間の浪費だと考えるからか。そこをはっきりさせないと、結果が出てもそれをどう生かすのかわからなくなります。
KDDIさんなのでスマホ依存にスポットライト当たるのでしょうが、スマホは現代の生活の必須機器になってるだけなので、実際はスマホ依存というより、他者依存(個別メッセ)とかリアクション依存(SNS)とかコンテンツ依存(映像や漫画他)など、人間の根源的な依存性が浮かび上がってくる気がします。

あとスマホよりも薬物依存とかを優先してどうにかしてほしいです。研究を経て、そういう分野で活用されて行くといいですね。
最近、スマホ依存を減らすために、仕事中の日中は、携帯を切るようにしています。そうすることで、携帯の利用時間が半減しました。
まだ社会問題にはなっていない認識。スマホばかりしてるなーと言われても昔もiModeばかりやっていたのと同じです。その前はアナログだったと思いますが!
まずはスマホ依存で起こる問題を明らかにすべきかと。

他方で、歩きスマホとスマホ課金は取締ってもいいレベルの問題だと思います。どちらも、日本固有の問題と思います。
スマホ依存を「解明」するKDDI+ATRを支持する。でも、スマホ依存が悪かどうか、も検証されたし。読書依存、会話依存、スポーツ依存などと異なるのか。ウェアラブルで24時間ネット空間にオンする未来は悪なのか。現在の依存者は30年後の先駆者である可能性はないか。よろしく。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア