新着Pick
144Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
牧村和彦さんのモビリティ再起動連載、今週は、世界で広がる交通の「疎密」を示すアプリのご紹介です。日本でも、大分、神戸、横浜などでも取り組みが始まっていますよ!
もしかしたら、叩かれるかもしれない意見を書きます。

なかなか日本では書く人が少ないので書きますが「混んでいる=感染リスクが高い」ではないことが重要です。

確かに「心理的な悪影響」はありますが、それはデータで軽減することも可能だと思います。

「満員電車は感染しそうで嫌だ」という気持ちはわかりますが、実際のデータでは感染リスクが高くないのに、効率良い公共機関をやめて、個々の移動に変わったら、全体の効率は著しく低下します。

「◯◯しそう」「きっと◯◯だ」といった日本独特の「空気で動く」ことは全体最適を考えれば避けるべきだと考えます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません