新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
久しぶりにむちゃくちゃに酷いデタラメ経済記事を読んだわ。さすがにこれはあきまへんで。

スタバはさておきドトールもコメダも相当数のFC店舗を傘下に有しているのね。だから記事の引用するグループ本部売上は細かい売上構成要素は除いてざっくりいうと基本的に・・

(直営店舗売上)+(FC店舗への食材卸売)+(ロイヤリティ)

・・なのさ。つまりFC店舗を傘下に持っているグループ本部の売上を全店舗数で割っても絶対にグループ全体の店舗売上の平均なんて出てこないのよ(当たり前ですが経営主体が違うFC店舗の売上はグループ本部の売上に計上できません)。

特にコメダなんてFC比率が95%を超えてるからコメダ本部の売上のほとんどは「FCロイヤリティとFCへの卸売額の合計額」なわけ。それを店舗数で割ったところで「1店舗あたりの売上額です」とはなりませんよ。

・・記事の試算するコメダ1店舗の売上=「312億円 ÷ 873店舗 ≒ 3,574万円」(ママ)・・

どはははは。つまり記事が「売上額」だという「3,574万円」。それって「1店舗あたり売上高」でもなんでもなくて。なんのことはないそれはほぼほぼ「1店舗あたりコメダ本部がFCから売り上げている額」=「1店舗あたりのFCからのコメダ本部への支払額」になるんですよ。

このうちFCがコメダ本部に支払うロイヤリティや店舗転貸益やその他費用を除いて直営店舗分の売上の調整をすると原価率約35%としてコメダ1店舗の売上はわたしの試算だと年商8,000万円弱程度になるはず。

わたしはなにも「誰も知らないすっごい極秘情報」を利用して意地悪をしてるわけじゃなくてね。公開されてるコメダの有報でもちゃんと読めば「FC店舗への食材の供給」がコメダ本部の「売上」の構成要素だってきちんと書いてあるんだから。しかもコメダは「全店売上高は公開していない」って明言してるんだから。

企業記事を書くのであればせめて有報ぐらいちゃんと読んでから記事を書け。そういうすごく真っ当なことを言ってるだけです。あ。言っとくけど約半分の店舗がFCであるドトールでも考え方はおんなじだからおんなじ間違いをしてるから。

この記事を書いた「しらいはるか」さん。おっちゃんがいろいろ教えてあげるからこっそり連絡してきてね(^o^)/*
株式会社ドトール・日レスホールディングス(ドトールにちレスホールディングス、)は、株式会社ドトールコーヒーと日本レストランシステム株式会社を傘下にもつ外食産業の持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
696 億円

業績

スターバックス(英語: Starbucks Corporation、ナスダック: SBUX)は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。 ウィキペディア
時価総額
11.4 兆円

業績