新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
働かされている正社員は辛い。

雇われている以上、会社の言う通りに働かなければならない、受け身の立場の人たちは確かにいます。

それでも、いろんなことをシンプルに考えて整理する簡易生活、トライする価値は十分にありますね。

可能な限り、自分が快適な生活を追求しましょう。始める前から、どうせ無理だとか難しいとか考えるのはやめることです。
>派遣で部外者の私は、自分の仕事を減らすため、見付からないように変更しちゃったりすることがあります。もちろん徹底的に調査して検証はしますが、議論の過程がなくても、結果的に良くなれば文句は出ない。<

そもそも組織人としてはNGな行動で、それは派遣社員か正社員かは関係ない。
組織としての意思決定の権限委譲を受けない状態で意思決定したり勝手に変更するのは、不良が悪さをするのと同じです。
在宅勤務のファシリティを楽しむ視点を持てるひとだからこういう感覚でいられる気がしますね。

選択肢を楽しむ、が全てかなぁと。
その環境で生き続ける事ができるなら良いと思います。

既にサバイバルが始まってます。
気づいた頃にはもう遅い
と言う事にならない事を祈ります。
関連記事一覧
環境は変われど、本質は変わらない。年収1億超のサラリーマン・motoが語った「コロナ時代のキャリア論」
Forbes JAPAN
610Picks

安倍首相に糸井重里…相次ぐ“コロナ炎上”。イライラの地雷はどこにあるのか
女子SPA!
28Picks

すべてを頑張ってきたキャリア女性が、コロナ禍の中で断捨離すべきものとは - なぜ私はジェルネイルを手放したか
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
15Picks

【2020年通販速報】コロナ禍で売れているものは何?
STYLE HAUS(スタイルハウス)
10Picks

小学生で人生を「諦めた」 究極のシンプルライフにたどり着いた男の境地 〈dot.〉
AERA dot. (アエラドット)
9Picks

コロナ禍で鍛えられたモチベーションの保ち方──新卒社員の挑戦
talentbook
7Picks

「1日3食、食べられない」コロナ禍で追い詰められる困窮子育て家庭の現実 Withコロナで変わる国のかたちと新しい日常⑮
FNNプライムオンライン
7Picks

2021年からのSDGs最後の10年を見据えて~コロナ禍で考える世界の水と衛生~
LIMO
7Picks

コロナ禍の経営者が不安を抱く社員に向けて語るべきこと - 小宮一慶の週末経営塾
Diamond Online
6Picks

「withコロナ」時代の学校の「あり方」を模索する ミネルヴァ大学大学院と新渡戸文化学園の事例から(おおたとしまさ)
Yahoo!ニュース 個人
5Picks