新着Pick
85Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
鳥貴族だけを展開する「一本足打法」が禍したかのように書かれていますが、これには異論があります。

多品目を提供してきた総合的居酒屋が苦戦する中で、鳥貴族が一人勝ちできたのは「鳥料理」に特化してきたからです。

原価の安い鶏肉がほとんどのメニューであり、価格も低く抑えることができました。

他の居酒屋チェーンも、唐揚げのように鳥料理に特化したところもあります。

今の飲食店は、鳥貴族に限らず塗炭の苦しみを味わっています。
店の賃料や従業員の給料という固定費が経営を圧迫しているのです。

固定費が不採算要因である以上、原価という変動費が安くとも太刀打ちできません。

「一本足打法が禍した」というのは、固定費が安くて済むデリバリー専門店でもつくっておけばよかったという趣旨なのでしょうか?

コロナ前にそこまで考えることは到底できないでしょう。
居酒屋でも宴会比率が少なかったのでその点鳥貴族はまだ健闘している方です。やはり「繁華街の飲食店」という表現になると郊外立地以外の居酒屋は大きな影響を受けます。客層の中に自粛を徹底する層が生まれたのは影響大きいです。
実業をやっていると、観光・飲食など影響が受けている業態に軸足がある企業は、宅配・おうち需要などなど色々な施策/展開をしていますが、正直回復させるのは限りなく難易度が高いです。。

鳥貴族も好きなお店なのでなんとか生き残ってほしいというのが正直なところです。
無責任な記事だなぁ。
株式会社鳥貴族(とりきぞく)は、大阪市浪速区に本社を持ち、主に大阪府・兵庫県・東京都を中心に居酒屋「鳥貴族」を展開する企業。 ウィキペディア
時価総額
169 億円

業績