新着Pick
102Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
PCR検査やその積極実施自体が感染拡大を防いでくれるわけではありませんが、積極的な検査は結果として、早期に感染者を識別し、隔離することにつながるため、感染拡大を抑えることにつながります。

ただし、最大の課題は、「症状が出る48時間前から体内のウイルス量はピークを迎えている」という事実に向き合えないことです。つまり、実際には「感染者」と分かる前の人たち、PCR検査を受ける前の人たちが感染を広げはじめているわけですが、この状況に対して、PCR検査の積極実施は残念ながら全く無力です。

この「症状が出る前の感染伝播」に対して、特に政策側は意識的でなければいけません。

また、日々の「感染者数」が報告された時、すでにその方たちからの感染伝播も完了している可能性に我々も意識的でないといけません。数を聞いた時には、もうだいぶ遅れています。このため、どうしても数の結果報告ではなく科学的な「推測」を根拠に動かなければいけないのです。
休業補償は安易に出せない、経済活動は止められないのであれば、愚直に”業界団体が定めるガイドラインに従った感染防止対策の徹底”を続けるしかないのでは?

私が通うジムでも、毎週オペレーションを変えて3密対策を続けています。一時期のロッカールームで若い子や高齢者のお喋りもなくなりました。
結局、当事者意識をみんなで持つしかない訳です。

スーパーでも大半の人は、お互いに気をつけて近くに寄らないようにしています。

結局、その当事者意識を持てない歓楽街の一部のお店と客には、PCR検査で…となる訳ですが、検査は無料でも、そろそろ医療費の一部自己負担は考えないと、新宿区のようなモラルハザードを生むのではないでしょうか?
安倍さんもいろいろまともじゃないが、しかし患者数を減らすために検査を減らせ(←しかも選挙目当て)といっている大統領と比べると羨ましい限りです、、、、
フランスでは、任意かつ有料(約15ユーロ)だが、全国の薬局で抗体検査(血清検査)が誰でも受けられるようになった。所要時間は約15分、それで陽性なら医療機関で詳しく再検査ということだ。
写るときだけアベノマスクしているとのこと。
普段は違うマスク。