新着Pick
238Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
何らかの新たなアクションが必要な時期に差し掛かりつつあるのでは。経済を回す重要性はもちろん理解しているが、このまま何もしなければ、医療体制が早晩ひっ迫してしまいそうで恐ろしい。いま必要なのは、GO TOキャンペーンの前倒しではないはず
新たな重傷者、死亡者は、いずれもゼロです。

感染者数だけを指標にする報道はいい加減にしましょう。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data-all/

上記の記事が日々の推移等をはっきりと示しています。
前回の緊急事態宣言ではかなり金を配りまくったので、中途半端な規模の飲食店経営者とか一部を除くと、給付金などでウハウハになってるところが多いんだけど、次発令したらまた金配るんかな?財源どーすんだろ。
1日当たりの感染者数は、今今は、イギリス並みということですね。
統計数値を見ると、イギリスでも死亡者数は減っています。

結局、許容範囲をどこのレベルまで許容範囲とするか、政治的判断になるかと思います。
各国の対応が異なる中、日本としてどのように判断するのでしょうか。

先日の記事(※)でも書きましたが、北京では市場でクラスターが確認された直後に「非常時」を宣言。すでに1000万人以上を対象にPCR検査を行っています。結果として、現時点で5日連続で新規感染者0人となりました。

一方、ブラジルのように放任主義を貫き、経済を止めないかわりに感染者が増え続けている国もあります。

未曾有の事態ですので正しい答えは誰にもわかりません。我が国政治家の対応力が試されています。

※ 感染第2波に即応する北京。大学院入試もオンラインに
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00109/00021/
PCR検査ができるようになってきていることを考えると当然だろうし、これからもっと増えるだろうし、少なくとも感染者が減少する要素がさほど見当たらない。

かなりの人が気をつけていてこの状況だから、かなりの感染力なんだなと思うが、気温が高くなってくればかなり減ってくる、というような視点は多少誤解があったと思った方がいいんですね、きっと。

いずれにせよ、わたし自身も、2ヶ月前より手洗いの頻度が少なくなっている。自分も含めて気をつけましょう。
今は20代から30代の若い人に感染者が多くそのため重症者も少ない。しかし、若い人も高齢者との接触はあるはずで、そのうち高齢者の感染者が増え重症者も増えるだろう。
解決策は自粛の強化に戻すしかないが、政府にそのつもりはなく腰も座っていないように見える。舵のない日本丸はどこに行く。
これだけ感染者が増えると、緊急事態宣言を再度出したほうがいいのではと思います。プロ野球も観客をいれはじめ、様々な経済活動が戻ってきているのはいいのですが通勤電車はほぼ元通りとなり、いくらマスクをしていたも、つり革、てすり、様々なところに感染リスクはあります。暑いからつい、手で顔を触ってしまう。まめに手を洗っていても、なにかにふれる都度毎回除菌、手洗いができないことを考えると、相当なるリスクに直面していると思います。
相当な活動制限をしない限りは拡大するって事だよな。
ワクチンまで含めてどうやってコントローラブルな状態に持っていくか。画期的な治療薬が見つからない限りは0にはならない以上、多数のコンセンサスを得られるバランス探しをすると。
何か3,4月よりは色々と計画とか方向性が決めやすくなって来たな。
元々政治に関しては、自由を謳歌する百人十色の大衆の舵取りとかマジ大変だしやりたくない職業no.1だな、って思ってたけど感染者1万人でも気にしない人もいれば10人でも気にする人もいる状況でどっちにしろ命がかかってるってホント…
お疲れ様です。
4月後半並み。もう止められないのではと言う勢いですね。TOGOでさらに全国に広まると地方も大変なので、流石に延期するんだろうか?

居酒屋など3密が発生しやすい場所だけでも止めたほうが良いと感じます。