新着Pick

採用のプロがこっそり教える「Zoom面接で好印象を与える5つのワザ」

PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
110Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
服装はしっかり。資料はいいものを。反応はちょっと大げさに。筋道立てた説明を。感謝は伝えようね。

言ってることが通常の面接と同じ。違う部分としては、写ってる部屋が綺麗かどうか。部屋の綺麗さで判断されるならその会社やめといた方がいいですよ。
オンラインで一番難しいのは、その場のノリでなんとかならないこと。向こうも冷静だし、こっちもそんなにテンション上がらない。
ただまあ、今就職してもオンラインでのコミュニケーションは通常業務として必要になるだろうから、無理に着飾って入っても大変ですよ。
採用云々に限らないですが、Web会議ではシャープな言葉が必要になりますよね。私は外資系企業勤務でコロナ禍以前から海外の同僚とWeb会議を頻繁にやっていますが、同じ物理的会場にいる訳ではないので空気を読むのが非常に難しいです。発言のタイミング、何を発言するか、その意図・文脈は、といったことをきちっと考えないとやっただけ会議になってしまいます。採用面接でもそういったことを意識するとよいのかもしれませんね。
あと最近上司に言われたのですが、むやみに相槌を打ったりするのは外国人から見たら奇異とのこと(確かに・・・)。外資系企業にアプライされる方、ご注意くださいませ。
プレジデントの編集者さんが、サラッと思いついた企画記事なんでしょう。