新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
このニュースで勘違いをしてはいけないのは、秋までにワクチンの有効性と安全性が明らかになるわけでは必ずしもない、という点です。裏を返せば、これはワクチン開発企業および米国連邦政府にとって、最大のリスクとも言えます。

ここでいうリスクというのは、副作用の話などではなく、経済的な損失のリスクです。

理想的には臨床試験の結果を確認してから大量生産ですが、それでは大きなタイムラグが生じてしまうため、このように試験結果が判明する前にあらかじめワクチンを大量に製造しておくのです。

こうすることにより、有効と判断できるタイミングですぐにワクチンの普及を開始することができます。一方、安全性の懸念などが試験途中で生じた場合には、この製造はたちまちすべてが損失となります。
うまくいけば、、、の話ですよね。試験の途中で安全でないとわかったら投資は無駄になるので、うまくいけばいいけど。アビガン、ダメだったし。