新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
5月のWHO年次総会でオーストラリアなどから独立した検証の必要性を主張する強い声が出て、テドロス氏も受け入れる考えを示していましたので、調査委員会の設置は規定方針ではあります。初期対応の段階で中国政府とWHOの間でどういうやりとりがあったのかが大きな関心事ですが、今後も繰り返されるであろうパンデミックに対応するためにどういう機能や権限を持った組織が必要なのか、という点まで視野に入れた議論につながるような検証を期待します。
5年前のエボラ対応を検証した独立委員会はWHOの対応能力の欠如を非難する報告書をまとめました。
今回の新型コロナウイルスでも、武漢の肺炎症例のWHOへの第一報が中国政府からではなく、WHOの中国事務所であったことが最近明らかになったばかり。
表になっていない事実はまだ埋もれているはずです。
独立調査委員会を設けることは、一歩前進ですが、先ずは事務局長自身が、真摯に反省するべきではないでしょうか?

テドロス事務局長は「われわれのこれまでの行動を深く省みる時が来た」

Weなんですね、この事務局長は…
反省しているのであれば、中国の反対は押し切り、台湾のオブザーバー参加を即刻認めて貰いたいです。
事務局長ならば、それを進める権限があるはずです。
要は対応の点数づけですが、それを赤点確実のWHOに言われても
Who's BAD!