新着Pick

無印良品、月額800円のサブスク開始 無印とIDÉEの家具が対象

AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
1112Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
みんな大好きシンプル日用雑貨・家具の無印良品が、オリジナル家具IDÉEも対象としたサブスク開始とな!
家を月額800円から「ホームオフィス」に変えられるコンセプトだそう。

それにしても、コロナ禍の影響か直近の無印良品の動きオンラインにより始めていて面白いです。
5月にアマゾン、6月に楽天でも一部商品の販売を開始しています。またリアル店舗ですが、6月からローソンの一部店舗でも販売を開始しています。着々と販売チャネルを拡大しています。

家具サブスクの時代が到来しそうです。
家電のサブスクはよく使ってます。
一定期間使いよかったら買い取るか違うものをレンタル。
家具も同じではないかな。
消耗品と違い、いくらセールで安く買ってもイマイチ合わなかった、イメージと違った、その場合の保管や交換のハードルメチャ高い。
大塚家具も高級路線家具のサブスクやれば良いのにと思ってしまった。
具体例はこちら。
https://www.muji.com/jp/ja/stories/other/533606
買い戻し特約付き割賦販売ともいえるでしょうかね。

買い方以前の問題として、シンプルな家具とインテリアが欲しくなりました。
>月々800円からはじめるホームオフィス
いいコンセプト。
これからは家がオフィスになり、レストランになり、スパになり、カフェになる時代です。
このサブスクリプション、「設置」は自分でやらなければならないのでしょうね~。

だとすれば、絶対に流行らないと思います。

家具の搬入や搬出はとっても大変です。
月額2000円でもいいから、業者の人が来てくれて模様替えしてくれた方がよほど楽ちんです。

余談ながら、インテリアデザイナーのような人が来てくれて、模様替えをしてくれるサービスってありませんかね~。

私自身もそうですが、今ある家具等の処理に困って家の模様替えができない家庭が多いのではないでしょうか?
粗大ごみに出すにも結構パワーがいりますし・・・。
いつから、全ての分割払いやリースをサブスクリプションと呼ぶようになってしまったのでしょうか...

サブスクリプションは、基本的に継続的に増加する価値に対してお金を払うことだと思います。つまり、価値を感じなくなった時点で解約可能。

それに対して、このモデルは「リース」だと思います。言葉の定義だけかもしれませんが...

私の認識が間違っていたら申し訳ありません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
>家を月額800円から「ホームオフィス」に変えられるコンセプト

緊急事態宣言前に、しばらく在宅が増えるだろうなと思って、家のレイアウトを変更し、無印の折りたたみのデスクを購入しました。

在宅でレイアウト変更や、在宅用の物品購入をした方も多いと思います。

ただ、すぐにコロナが終わるかもしれないなと、レンタルも調べたのですが送料なども踏まえると意外に高く、無印とか一定のブランドの商品を購入して、コロナが終わって要らなくなれば売れば良いかなと思っていまました。


パット見たところ、値段の手頃感もいいですね。
顧客ニーズは高そうです。
これは要するにリースですよね。
サイトを見てみたら、イメージしてたサブスクと全然違ってびっくりした。分割払いに対応しました!みたいな感じだ。
実態が何か、という議論はあるにせよ、新たな実験を行われること自体はポジティブにとらえます。お客様がどのように反応するか、気になります。