新着Pick
353Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
毎年同じ事言ってますがSBGが日本の大企業で数少ないグローバル経済のゲームのルールでやっているからでしょう。ラジーブミスラもマルセロも他のマルチナショナルカンパニーに行けば近い水準をもらえる。彼らを駆使して世界のAI銘柄を買い漁る勝負に勤しんでいる。このリストで一番好きな経営者は金川千尋です。
毎年20億も何に使うんやろ、宇宙にでもいくのかな?

、、、と狭い視点で皮肉を言ったものの難しい問題で、もう少し大きな視点で見ればお金を積まなきゃ良い経営者を呼べないゲームなんだから日本企業もそのゲームに乗る必要があるたいうのはまさにその通りで、しかしさらに大きな視点で見れば世界の何十億人かが貧困状態のなかで資本主義に任せて富が極端に集中するのはやはり正しくないとも思います。とはいえ自分だってもちろんお金は欲しいし💰、同じ仕事なら給料がいい方を選ぶし、それに世界人口の中で見ればほんの一握りの超恵まれた人間なわけで、完全にブーメランなのですが。まあだから、本当に資本主義というゲームは最大多数の最大幸福に結びつくのか、という問いに行き着くわけです。かといって社会主義はことごとく失敗してきたわけで、中間的な解を現在も人類は模索し続けているわけですね。

まあ、所得再配分の第一歩は、20億もらっているおじさんたちがタックスヘブンとかセコい手を使わずにちゃんと税金を納めてくれる国際的な仕組みを作ることでしょうか。

【追記】ところでざっと名前を見たところ、100位までに女性がひとりもいない気が、、、、これ明らかにおかしいですよね、、、海外はどうなんだろ、、、
ソフトバンクや日産自動車の役員って、会社の業績が落ち込んでいるのにこんなに報酬をもらっているのですね~。

株主によるチェックが甘すぎるのでしょうか?

コーポレートガバナンス、まだまだ日本企業に浸透していません。
株主がいいと思うなら、別にいいんじゃないですか。それ以外の人には関係ない話題です。
ちなみに、未上場段階のスタートアップに役員級で入社して、当該会社が首尾良く上場して時価総額が数百億円後半から1,000億円くらいになると、「キャッシュ給料 + SOの毎年のヴェスティング」の合計額にて、年換算で1億円オーバーという人は、ままいます。
そして、未上場段階に付与されたインザマネーSOの部分は毎年の有価証券報告書における役員報酬の開示から対象外になることがほとんどなので、こういう人たちはこの手のリストには出てきません。

なお、スタートアップが上場するかは運次第と言われますところ、未上場段階での終盤戦には重量級人材の登用が行われるので、マーケットで重量級人材と認識されさえすれば、ある程度再現性ある戦い方ができます(とはいえやっている人は少ない。面倒くさいし、同じところをグルグル回っている感があってつまらないから)。
たくさんの報酬が払える人材が多いというのは羨ましいです。
給料の高い人はそれ以上稼いでいるのですから、億単位で稼ぐ人はその何倍もの利益を会社にもたらしているはずです。
高額役員報酬を払う人材がたくさん集まる企業とは、収益力のある企業だということです。
比較のために、米国で同じランキングを作って横並びで見てみると、日本と世界(といっても米国ですが)の大きな格差が明確になると思います。

百聞は一見に如かずなので、是非、そういった記事をお願いします。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ちょっとした企業の利益額に相当する役員報酬。その額に見合う仕事をしていればいいのだが。
取締役やるならソフトバンクグループが一番いいと思います!
信越化学の金川さんまだ居たのか!
この連載について
ビジネス・経済に関する最新の話題を知るための、NewsPicks編集部オリジナルのランキング連載。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
13.4 兆円

業績