新着Pick
85Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ベンチャー企業が対象でファンド1200億円とは日本において大型。スタートアップの資金調達の選択肢が増えることは良いことだと思いますが、民間VCやプレIPOラウンドだと機関投資家との差別化が気になります。
VCとして1,200億円のファンドサイズ、Equity Check 10-50億円はどデカイですね。IPOまで非上場でしっかり成長させていきたいベンチャーがレイターで調達する、場合によっては既存のVCから握り変える、ようなケースでの活用も出てきそうな感覚です。
その全額を民間VCへのシードマネーにすれば、どんなに日本のベンチャーが活性化したことか。愚かなことだ。
これまでいろいろミソがつきましたが、
設立したなら
日本のスタートアップエコシステムが
次のステージに上がるためのエンジンに
なることを期待します。
(追記)官民ファンドは銀行と連携し新型コロナウイルスで経営環境の悪化に苦しむ中小企業を対象に、年内にも人材支援を行うとの報道も出ています。
【大手行の人材派遣、官民ファンドがマッチング 中小向け】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61287180Y0A700C2EE9000/

(オリジナル)1号ファンドの対象はベンチャー企業で、規模は1200億円とのこと。どういう企業に投資していくのか、気になります。

「主な投資分野として、情報通信やフィンテックを含めた金融、運輸・小売り、製造業など15の分野」
SWF(公的なファンド)で、ベンチャー特化したものは、シンガポールのVertexがある。あとは中東では投資主体は変えていなくても一定投資をしていた気がする。
ただ、ビジョンファンドでの課題があったように、資金需要に対して公的なファンドの資金規模は大きすぎるのも実際。スタートアップのサイズが大きくなってきて、以前よりはやりやすくなっているだろうが、ソフトバンクの10兆円でも生態系を壊したのに対して、世界の株式市場全体だと8000兆円くらいかな?リターンのためというより産業振興が現実。ただそれがEquityより、民間金融機関へのDebtや信用保証・支援を通じてのほうが、公的にはユニークにできる取り組みのように思うが…
以下のような状況であれば、何故、その組織自体を廃止しないのでしょうか?

「いわゆる「ゾンビ企業」救済ではなく産業競争力強化につながる支援が前提」と謳っていますが...申し訳ありませんが、そう言う自らがゾンビということは考えないのでしょうか...

しかも、チェックが10億円から50億円とは...

1200億円規模のファンドで運用益がどの程度でるのか注目ですね。責任は誰がとられるのかも。

個人的には、この規模の資金があれば、民間のVCで活用した方が有効に使えると思います。

(以下、記事中から引用)
JICは産業革新機構(旧INCJ)の後継組織として発足したが、18年12月に前社長の田中正明氏らが所管の経済産業省との対立で退陣。1年間後任社長が決まらないなど機能不全が続いていた。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
同じプライベート・エクイティでも、VCとMAとTAではまったくスキルも職種も違います。さて、しっかりとハンズオンもできるかな?
民業圧迫にならなければいいが
ロゴマークは好き