新着Pick

中国の攻撃でナンバーワン企業破綻か、トップ継いだのはファーウェイ

Bloomberg.com
2004年当時、世界有数の大企業でカナダを代表する通信機器メーカーだったノーテル・ネットワークスから大量の書類がインターネット経由で中国に届き始めた。4月のある土曜日、午前8時48分のことだった。流出した800近い文書には顧客との会合での説明資料や米通信ネットワーク設計の詳細などに加え、最も厳重な扱いを要する情報であるソースコードも含まれていた。
23Picks
Pick に失敗しました