新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
数年前からグローバルでは統合の流れが粛々と進んでいましたが、ポストコロナでその流れにアクセルがかかりました。
北米ではこれで、3大サービスの戦いになりましたが、ポストメイツはかなり小粒なので、その買収効果はそれほど大きくないと見ます。
日本は、グローバルから数年遅れなので、やっとフードデリバリーという言葉自体が定着し始め、新規の参入者も増えています。
単なる広告宣伝合戦ではなくサービスレベルの向上に磨きをかけ、日本でも生活に欠かせないサービスになるよう頑張ります!
Grubhubの買収は独禁を理由に断念したが、これでMeal Delivery市場におけるUber Eatsのシェア23%のPostmatesの8%が加わり合計31%になり、Doordashのシェア44%を脅かす存在に。

PostmatesはUberEatsのシェアが低いLAで35%とトップシェアを持っていたり、北米内での地域的な補完関係もありそう。

https://secondmeasure.com/datapoints/food-delivery-services-grubhub-uber-eats-doordash-postmates/
確定報。グラブハブは決裂しジャストイートに買収された、残る主要どころはドアダッシュ。もう一段のロールアップは続くだろう。
ポストメイツのシェアは5月末で8%との事。サービス分散すればする程、配送効率も悪くより儲からない形に。2〜3社くらいに集約されるまで引き続き統合は続いていきそうです。
コロナ禍のアメリカで、UberEatsがライドシェアUberの売上を抜いた瞬間もありましたよね。ビジネスのポートフォリオを強化していくためにも、ここ数年検討されていた買収もやっと決着ついた印象です。これでフードデリバリーではアメリカでシェア2位であると。Doordashを抜くか楽しみです。
噂だけでは終わらなかった。売却の方が多かったuberだがフードデリバリーにもいよいよ本気本腰か。赤字だけどファンを得てると思います。私も気に入って使ってます。配送料を加味しても、有名店の料理も自宅に運ばせることができるのは個人的にもグループで楽しむのにもいいと感じています。