新着Pick
157Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ゲームユーザーからすると、任天堂のハードとソニーのPSシリーズには、補完性はありません。
ゲーム機と言っても全く別物です。
パン派、ごはん派は嗜好の違いですが、PSと任天堂ハードは、嗜好性に加えてスタイル、機能も違います。
新幹線と飛行機くらい違う物という感じです。
SIEのCEOは、世界同時発売を考えている。実現出来れば良いですね。

高速SSD(+最適化された環境)に関しては、新作だけでなく、アーカイブの体験も変えるものだと思っている。PS5になっても、過去作のリメイクは多いのではないか。

『Sony Is Said to Limit PlayStation 5 Output in Its First Year - Bloomberg -』
https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-04-16/sony-is-said-to-plan-limited-playstation-5-output-in-first-year
任天堂やSONYは、あくまで「エッジ(端末)側」のゲーム機ですが、Googleの「クラウド側」でのゲーム機は、一時期もりあがって、その後はどうなったのでしょうね?

いずれにしても、二次元のゲームは、近く終焉を迎え、VRやARが当たり前になるのでは...と予想しています。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
任天堂株式会社(にんてんどう、英語: Nintendo Co., Ltd.)は、主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
6.64 兆円

業績

業績