新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
3,4年前は、1つのNPコメント書くのに論文10本読むなんてこともザラにあったが、今じゃすっかりやる気をなくしてしまった。
一点を深く掘る場合には、論文なしには実現できないと思います。

逆に言えば、その一点を見つけられていない場合、見つける必要がない場合には、論文はスコープが狭すぎて助けになりません。

論文は、情報の「電子顕微鏡」的なイメージかもしれません。それが必要な人には、なくてはならないもの、必要でない人には、全く必要ないものです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
目的というか、知りたいことがあって論文を読んでる時は楽しいですね。あと、学生の頃に読んだ全く異分野の話題が10年くらいしていきなり役に立ったことがあるので、いろんな研究の仕方を知っておくのはよいことです。どんな課題があって、どういう考え方で解決しようとしたのか、だけでも覚えておくと役に立つかも。

なお個人的に(かつ私的に)は、万年筆の古典インクによる紙(羊皮紙とか)の劣化機構や、あるいは色素乾燥膜が金属的な光沢を放つことがある現象について考えるのが僕の中でブームです。なお答えには至っておりません。
「その論文を少し読んでみると、内容が自分の研究とあまりにも似ていて驚いた。

方法や材料は違うけど、調べている問題は同じだ。

それに気がついてからは息つく暇もなく、ひたすら読んでた。



先を読むのが楽しみで止められない反面、怖くもあった。

自分が知りたかった答えが書かれているかもしれないという期待と、自分の研究はすでに誰かがやっていたのかもしれないという不安。



そして議論のパートにさしかかったとき、ある一文を見つけた。

そこに書かれていたことはまさに、私が研究で悩んでいたことそのものだった。

「この一文のほんとうの意味は、きっと私にしかわからない」

私はなぜかそう確信して、とてもうれしくなった。

この研究をしていてよかったと思った。」
論文って、硬くて長くて難解だと感じられるんですが、実は研究者の試行錯誤がギュッと凝縮されたもの。アブストラクトは更にそれが凝縮されていて、スポーツの試合で言えばハイライト映像ですね。

読む前に自分で書いてみると、先行研究のありがたさが身に染みますよ。
自分の研究内容を過去誰もやってない事を、自分と読者に説明する為ですねぇ
新しいテーマの仕事に取り組むときは本を読んだり、先進事例を調べたりとともに、Ciniiで論文を調べる。
関連記事一覧
話が上手な人と下手な人の違い
knowledge / baigie
608Picks

なぜ日本人は英語が下手なのか?日本人に合った勉強法はこれだ
<PR>epinote
387Picks

「東洋人らしいセーラームーン」に思う外国人が求める「日本人らしさ」
朝日新聞GLOBE+
60Picks

なぜ、あの人は仕事が舞い込んでくるのか?その特徴を考える。【フリーランス、副業、ビジネス、マーケティング】
山印社|定額制(サブスクリプション型)Webサイト・ホームページ制作サービス
19Picks

コロナ調査でわかった「家族関係が良くなった人、悪くなった人」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
11Picks

「飽きっぽい人」「続かない人」が まだ本気を出して勉強していない理由 - 偏差値95の勉強法
Diamond Online
8Picks

脱いだ靴で「育ち」がわかってしまう - 育ちがいい人だけが知っていること
Diamond Online
5Picks

結果を出す人ほど「自分より若い人」「初心者」から学ぶ - 世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0
Diamond Online
4Picks

人はなぜ、トイレットペーパー買い占めに走ってしまうのか? ウイルスへの恐怖で心の病にならないために
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
3Picks

「テレワークで出世する人/しない人」人事はどこを見ている?
日刊SPA!
2Picks