新着Pick
117Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
英国も一転ファーウェイ排除へ。少なくともファイブアイズは中国との全面対決に舵を切った。習政権の強行姿勢は国際的孤立を深めていっている

英、5G通信網でのファーウェイ機器使用を段階的中止へ
新規導入のみならず、導入済み機器も載せ換えですか。
ファーウェイ製品は価格が安いのが採択される要因なので、この分の費用負担はキャリアにとって軽くは無いですね。
 
イギリスが財源豊富とは思えないので、対中排除に積極的な国との取引がチラチラと見え隠れします。
覇権の取り合いというよりポジションの取り合い
性能の最大値やコスパ勝負ではなく、いかにクリーンかどうかが問われだしたということですね
セキュリティクリアランス制度を有さない我が国が、今後国際情勢の情報収集で圧倒的に不利になる、そしてそれが経済活動に直結することは明白です
Huaweiつぶしは対岸の火事じゃなくて、日本もいざというときに「安全保障上の懸念」と言われかねません
そうなったときに中国のように「国内需要で十分」と言い切れるか
おそらく無理でしょう
備えは万全にする方がよいでしょう
先月の終わり頃には、ファーウェイは英国に研究開発施設を建設する許可を得たと発表していましたが。。
【中国ファーウェイ、12億ドル投じ英国に研究施設建設へ】
https://newspicks.com/news/5019474
EUが合理的な判断をしているのに対して、英国が米国と同じ方向で判断することは、歴史的に米国が英国を中心とした移民から始まった国であることを考えると興味深いです。

ホフステッド指数でも、「欧州」という括りではなく「UKと大陸」の差があります。

政治的な要素と、国民性の要素の合せ技かもしれません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
2年分の部品在庫を積んだと言われるHuawei。当面はアメリカ大統領選の行方を見守るのではないか。まぁバイデンになっても対中国政策が大きく変わるとは思えんが。