新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【社会】「皇国主義は、学校でその答えを習って、それで満足し、使い回すひとを大勢うみ出しました。戦後教育も、学校で教わった答えを、使い回して、自分で考えるのをスキップしているひとが、多いのではないか。特に、学校で成績がよかったひとほど、そうなりがちな気がします」という点、日本における「エリート」の現実を端的に分析していると思う。
「現実を見つめる、自分で考える」...とても大事です。

しかし、それは「哲学」の分野で練習すべきであり、皇國とか、戦争の例で考えるのはいかがなものかと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
大慶油田さえ見つけていれば、勝ってたかもね
Premiumを無料で体験
登録・ログイン