新着Pick
177Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
共感。
「いまあるルールを疑い、考えてみよう。」は 思考停止状況にはまらない為の基本。
日本の学校や家庭・職場でのルールは、決められたあと外部環境が変わっても 放置されたまま。 理由も考えず 従うことをよしとする体制からの脱出が急務。
常識の逆を行く方が面白い
ということで、結構この考え方は使います。

昨年の秋ごろに21卒を考えていたときに「選考をオンライン完結にしたら良いんじゃね?」はそうでした。半年経ってコロナによって結構な企業がオンラインにしましたが、昨年の秋では新しい考え方だったはず。グループワークやケース選考をオンライン完結にすることで地方学生の負担を減らし、参加率をあげました。(コロナでインターンもオンラインになったけど)

https://www.worksap.co.jp/news/2019/1105/
>忙しい就職活動生のスケジュールを鑑み、事前選考はオンラインで完結できるルートも用意をしております。<
申し訳ありませんが、これは小手先のテクニックではないでしょうか?

こういった手法で新しいことを考えることも悪くはないと思いますが、本来、新規事業開発は、原体験などをもとにした、熱い想い、情熱から生まれるものだと信じています。

こういったツールやフレームワークから生まれるものは、想いや情熱がないと、立ちはだかる課題を乗り越えられず、新事業には結びつかない気がします。

ちなみに、このチームから新事業は生まれたのでしょうか?そこが論より証拠の部分だと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
面白い考え方。ルールを変えていくことでビジネスが豊かになるのかもしれない。