新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
社員でなく、個人事業主に変わるということは、必然的に自分のビジネス価値と向き合うということを指します。自分の価値が高ければ、当然受託機会も増えるし、収入も増えるはずです。

しかし、会社にそのニーズがなくなる、もしくは相対的により安価に請け負う競争相手が出てくれば、契約は延長されません。もちろん、今まで働いてきた経験なりノウハウなりを価値化できれば、競争力は増しますね。

同時に契約次第ですが、記事にあるように自由度も増すでしょう。要は、メリットとリスクを天秤にかけて判断することが、言うまでもなく大切です。

キーポイントは経験を積んできた会社を離れたマーケットで、自分の価値がどの程度あるのかをできるだけ客観的に知ることです。一度転職活動をするなど、外の評価に晒されることが一番ですね。