新着Pick
131Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
お金で時間を買う、がケース1に入っていました。

食洗機、洗濯乾燥機は否定的な方が少なくないですが、時短のためにはとても良いと思っています。

また、ちょっとしたことですが私は自分の研究紹介のパンフレットデザインをプロにお願いしています。自分でデザインするとどうしても「素人あるある」になってしまいがちなところ、とても素敵なデザインにしてくださって助かっています。費用対効果としては抜群です。私はプロにお願いするときは最初から希望の予算感をお伝えして実現可能な内容を相談することはあっても、値切り交渉はしないことにしています。プロに敬意を表して。
「時間をお金で買うこと」「体験にお金を使うこと」。この2つは我が家でも惜しみなくお金をかけるべきだと夫婦間で徹底しています。家事代行、食洗機、Amazonプライム、洗濯乾燥機、その他多くのサブスクサービス。これらによってかなり生活や仕事の時間が戻ってきたと感じています。
あとは体験と、それらを残すための写真や動画もですかね。未だに結婚式とそれを残した動画はとても大切な家族の記念になってます。
時間をセーブするためにかけたお金と、体験を得るためにかけたお金で後悔しているものは殆どありません。モノにかけたお金での後悔はたくさんありますが…
「幸せ」を語る時には、その定義が大事ですが、この記事の場合には「うれしい気持ちになる」といったことのようです。

以下の4つが書かれていますが、3以外は、全て「刹那的」なものです。その時は「うれしい、楽しい」とは思いますが、それがすぎれば、消えていきます。

3の「慈善事業にお金を使う」は種を蒔くようなものなので、あとで大きな収穫があるかもしれませんね。

他の人たちのためにお金を使い、その人たちの笑顔をみることが、一番楽しい、うれしいかもしれません。それが人間だと思います。

1.自分のために時間を買う
2."ちょっとした喜び"を満喫する
3.慈善事業にお金を使う
4.体験にお金を使う

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません