新着Pick
385Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
採用はスキル。採用スキルないとダメ…
刺さります。

採用スキルは後天的に身に付けることができます。多くの起業家は何度か採用で失敗した経験から学び、最高の人材を採用することの価値を理解するのです。ただし、それには時間がかかります。だからこそ、長年の採用経験を持つことは、信じられないほど強力な力を発揮するのです。
砂川さんのスマートラウンドへ投資した投資家だと知らずに読んでいましたが、言葉の端々に起業家と投資家を経験した方なんだと感じました。困難を解決するために重要なこと、採用への考え方、すべてが人が源泉になっているという考え方だからPeople Fundなんですね。
すごく共感する。
WAmazingも創業期5名で、創業した共同創業メンバーが今もコミットメント高く大活躍中です。
インバウンド観光プラットフォームという、コロナ禍で大逆風のないでも、誰も抜けないし、全員全力で頑張り中。先日、4周年を迎えました。

共同創業メンバーは、業界や仕事の上でのベテランであり、経営においては(わたし自身も含めて)そこまで経験なかったため、CXO含めて、経営ボードは全員後から参加した人たち。

このバランス感もいいな!と思っています。
感謝しかありません。
ことあるごとに、『ありがたい』って思っています。

▼記事より
大きな原動力となったのは、創業当初にいたコアな創業チームです。メンバーは非常に経験豊富で、コミット力も高いチームでした。
採用を巡る考え方がとても面白い。
スタートアップと大企業で求められるスキルや特性、何が違うのだろうと考えることはあるが、特に日本だと採用力はめちゃくちゃ違うと思う。ブランドがある企業にいて新卒採用をするのとは違うスキル。スキルやリスク耐性はもちろん見るし、一方で口説く要素もとても大きい。
投資家としても起業家としても複数のEXIT経験を持つマティアス氏。
世界各国で最高のチームを見極めている彼が重視している創業者のスキルは採用。採用は営業と同じスキルだから質問で見極められると淀みなく語ってくれたことが印象的でした。

彼はスマートラウンドのプレシリーズAに参加しています
https://initial.inc/articles/across-the-gap001

日本のスタートアップ起業家に向けてのメッセージもぜひご覧ください
「チーム」を観る...まさにこれだと思います。

個々のメンバーと、メンターやアドバイザーを含むチーム全体...つまり「何をやっているか?」ではなく「誰がやっているか?」が重要ということです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
EXITなんて別になんも偉くないでしょ