新着Pick
175Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最大500人というのは桁違いですね。

大学のマスプロ授業の最も大きな教室を使って、収容できるかどうかという規模です。

双方向は難しいかも知れませんが、予備校、専門学校、その他一方通行で間に合う講義がリアルタイムでできてしまいます。

これと少人数の双方向の遠隔授業を組み合わせれば、リアルキャンパスのない大学ができてしまいます。

予備校や専門学校もしかり。
地方の受験生にとっては、とりわけ大きな福音になるでしょう。
この辺のエンタメ的な使い方が大きな差別化になると思う。フィルターやエフェクトの多様性は日本ではマストだと思うな〜


グループ通話で「みんなで見る」機能を利用すれば、ビデオ通話で画面をシェアしたり、YouTubeを見たり、大勢で同じコンテンツを見ながら会話を楽しんだりできる。スマートフォンでグループビデオ通話中には各種フィルタやエフェクトなどを使用して雰囲気を変えて会話に参加することも可能。
LINEは、何を実現したいのでしょう?

LINEで500名のセミナーを開催したいというニーズがあるのでしょうか?

基本スマートフォンで使うアプリで、資料を画面共有するのでしょうか?

LINEの良さは、プライベート性だと理解している私にとっては、何故、このような戦略に出るのか、全く理解できません。

単に理解力が不足しているだけかもしれませんが…

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
LINEのビジネス拡大は本当にすごいですよね。エンタープライズビジネスはどのくらい本気でやるつもりなんでしょう。
研修、講義に役立ちそうでいいですね。
セキュリティが大丈夫であれば魅力的ですね。
いわゆるZOOM飲み的な使い方がLINEの特徴だし、PCでやるかというと?なので、個人的には500人になろうが1,000人になろうが…という感じ。オンラインサロンとか、セミナーなど行う人は良いですよね。
あとは、音声や画質の状況次第ですよね、、、この人数でサクサク円滑に進行できれば、既存のツールよりもオンラインセミナー、大規模イベント、学校の講義なども、使いやすくなりますね。
そもそもLINEって200人と一斉通話できるんだ笑

業績

関連記事一覧
ヘルステック業界の未来予想図―LINEヘルスケアが実現を目指すビジョンとは?
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
202Picks

いつでも医師とLINEでつながる「LINEヘルスケア」iOS版が提供開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
141Picks

URLでグループ通話に参加できる「LINEミーティング」登場
ケータイ Watch
118Picks

「LINE ヘルスケア」iOS版提供開始。LINEで24時間いつでも医師に相談
Impress Watch
13Picks

LINE、グループビデオ通話のPC画面共有機能を近日中に提供開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
10Picks

LINE公式アカウントに無料で通話ができる「LINEコール」機能の概要と設定方法
LINE for Business
8Picks

LINE上で予約や注文・決済などの自社サービスを提供できる「LINEミニアプリ」、エントリー受付をスタート
ネットショップ担当者フォーラム
8Picks

LINE Pay、JPQRへの対応範囲を拡大 コード支払いが可能に
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
8Picks

LINEとLINE Pay、新メンバーシッププログラム「LINEポイントクラブ」を5月1日より開始
Social Game Info
5Picks

LINE、FX取引サービス「LINE FX」の提供を開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
4Picks