新着Pick
82Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日米IPO市場は募集価格対比の株価という観点で活況ですね。
各社のディール特性に加えて、コロナ禍によりプライマリー価格(発行価格)での供給が少なくなっていたという点も、投資家の需要を喚起しているかと推察します。
インシュテックの代表案件、レモネードが上場。
保険のデジタルチャネル化が先進国ではまだまだ確立した事例がないので成功して欲しい。ターゲットはスマホ証券のロビンフッドと同じかな
レモネードは家財保険のディスラプターです。モバイルで簡単に保険契約が結べます。AIを駆使しして、居住地を特定、マンションであれば特定の階までリスクを判定。

保険申請もオンライン。本人を確認するため動画でセッション。虚偽申請をしているかどうかを即時に判定し、保険金を給付してくれます。

保険の透明性を打ち出したのもユニーク。レモネードの利益と、その利益還元を公表しています。

SECへの上場申請ファイルでは、赤字は当分つづくとしています。
保険の収益の源泉は情報の非対称性です。それが「データは次の石油である」というテーマによって随分改善の余地が増えました。テスラも独自の新保険を出すというのもありますし、Amazonや他のところでも同じ動きは起こるでしょう
全体的に辛口なテック・ジャーナリストが、レモネードのサービスを好意的に評価していたので、期待していました。上場価格を無理に高くせず、その後上がるようにすることで、初期の投資家と一般投資家が儲けをうまく分配できるぐらいのレベルにしてよかったと思います。
Lemonadeが本日上場。株価の出だしは好調の様子。

以外、株式保有率。
Softbank (27.30%), Sequoia Capital Israel (10.30%), Aleph (10.30%), General Catalyst (7.30%) and XL Innovate Fund (5.20%). The two co-founders and Daniel Schreiber (CEO) and Shai Wininger (President, COO), own 8.05% and 8.93%, respectively.
レモネードは、顧客ターゲットは若者ですが、創業メンバーは事業経験者で相応の年齢の方が多く、”大人のFintechベンチャー”です。
欧米では、事業経験が少ない若手だけでFintech ベンチャーを立ち上げている例は少なく、相応の事業経験者が創業メンバーに入っているケースが多いですね。
その意味で、レモネードには注目していたのですが、SBの出資先であることは、プラスなのか…熟慮してみます。
ラストラウンドの$2.1Bから大幅に下げてのIPOだったけど、結果2020年最高のIPO。周りでもじわじわ広がっている感じがするので、ぜひこれからも成長してほしい。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
13.7 兆円

業績