新着Pick
359Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
クリスプサラダワークス宮野社長のインタビュー。
育ちよく小学校から一貫校で大学行き、海外の主食となるサラダ文化に触れ、みたいなストーリーを想像していたら全然違う!底辺も知り、広い、アメリカンドリームのような話。
明日が楽しみ!
クリスプ・サラダワークスの宮野浩史社長の連載を本日からスタートします。
ーーー
ニューヨークの街角にあるようなオシャレな内装。フレンドリーな接客。そしてサラダの概念を覆すかのような、自分好みにオーダーできる主食としてのサラダ。「クリスプ・サラダワークス」は2017年のオープン以来、熱狂的なファンを増やしながら規模を拡大してきた。

さらに完全キャッシュレスの店舗を実現したり、外食産業一般で利用可能なシステムの販売をしたりと、「飲食×テクノロジー」の領域にもチャレンジしている。

そのクリスプ・サラダワークスの社長が宮野浩史氏だ。情熱と行動力で飲食の世界を広げる宮野氏の「仕事の哲学」をお届けする。(全7回)

■第1回 サラダの既成概念を変えた男の破天荒な人生
■第2回 ロサンゼルスで天津甘栗を販売して大成功
■第3回 タリーズ松田公太社長に自分を売り込む
■第4回 タリーズの緑茶カフェ責任者になって悪戦苦闘
■第5回 ブリトー専門店が熱狂的なファンをつくれた理由
■第6回 なぜサラダだけの店を作ったのか?
■第7回 飲食×テクノロジーで無限の可能性が広がる
クリスプ・サラダワークス のファンです。(現在のステータスはAmbassador)
美味しいサラダをお腹いっぱい食べられます。週によっては3-4回昼食で注文する事も。

明日からの記事も楽しみです。
だいぶ前に「なんだ?このチョップドサラダってやつは!?」と思ったものの、これが食べやすくて美味しいんですよね。

その後、じわじわとファン層を広げたクリスプさんは三菱商事からの出資を得て店舗拡大のペースを上げてきています。

ステイホームする前は私もランチはサラダにしていたので、定期的にお世話になっていました。

サラダ専門店は最近も増えてきたので、いろんなサラダを順繰りに回って食べることができますしありがたいかぎりです。

ちなみに、クリスプ以外で私の最近の一押しサラダ専門店は東銀座のFarm to goです。
記事中写真の高校生ぽさ笑
元気が出ました。
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。