新着Pick
205Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あらためてお金ってすごいですね。人間を大きく成長させるし、ダメにもさせる。大昔のテレビCMで「人間やめますか」というのがありましたが、「君はまだ土下座していないよね? この前に来たヤツは、僕の自宅の前で土下座して、そのまま朝までそこにいたよ」というコメントはドラマ以上のインパクトがありました。
『僕は事業を成功させるために重要なことは、「『運・縁・恩』を大切にする」ことだと考えています。』

僕が考える事業を成功させるために重要なことは『運・縁・タイミング』かな。その上で人として生きていく上で『義理・人情・恩義』を大切にしていきたい。
アイスタイルの社長兼CEO・吉松徹郎さんの連載第5回です。
ーーー
化粧品クチコミサイト「@cosme(アットコスメ)」を日本最大のコスメ・美容の総合サイトに進化させ、EC事業、実店舗のほか、SaaS型のマーケティング支援サービスなどを展開するアイスタイル。

1999年7月の創業以来、生活者情報を一気通貫して分析できる独自のデータベースを構築し、ユーザーとメーカーをつなぐことで、「生活者中心の市場創造」を目指してきた。

ITバブルの崩壊や現在のコロナショックに直面しても、そのビジョンは揺らがない。インターネット黎明期から業界の常識にとらわれることなく、果敢に変革に挑んできた創業者・吉松徹郎氏に、「マーケットデザインカンパニー」を掲げ続ける経営哲学を聞いた。(全7回)

■第1回 コロナ苦境の化粧品業界、どう戦うか?
■第2回 「逃げ」の選択は後悔することになる
■第3回 アクセンチュアで死ぬほど働き、学んだこと
■第4回 準備に時間をかけてもリスク低下にならない
■第5回 成功するために重要な「3つのこと」
■第6回 世の中にないビジネスをどう伝えるか?
■第7回 「箱」としての会社はレガシーになる
吉松さんの事業に対する想いが伝わってくる…。エンジェルの方も、そこを感じ取っていたのではないか…と思います。私自身も昔、世話になった方に、「自転し続けろ!」と会う度に言われました。その人、曰く…、ビジネスは、一人で成功するものではない…。機会も、縁も、運も、ヒトも、カネも、自身が"前のめり"に活動しているからこそ生まれる"影響力"に引き寄せられるから、"自転"しなければ駄目だ。"公転"していると楽だけど、自身が軸になる方が何倍も楽しいからな…という意味合いでした。
"これだ!"と思える仕事に没頭し、夢中になりたいですね!
金庫室のような扉の先の赤い絨毯。
どの会社にも物語がありますが、@cosmeの驚くエピソード。
「本当のエンジェル」の存在が気になって仕方ありません。
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。