新着Pick
45Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
《ざっくりまとめ》
これからのマーケティング戦略は「4P」から「4E」へ
・Product → Experience
・Price → Exchange
・Place → Everywhere
・Promotion → Evangelism (伝播)
身近な例だとH&Mは4P戦略をとり、ZARAは4E戦略をとっている。

《記事に書かれていない補足》
4Pと4Eの主な違いは中心軸を「企業」と「顧客」のどちらに置くか。4Eではより「顧客中心」の考え方になっている。特に「Evangelism」については、一消費者であるインフルエンサーを活用するなど、より顧客を巻き込む時代になった。

《気づき・疑問》
・「伝播」が重要な時代では、特定のターゲットに対する深いアプローチが重要になってくる可能性があると感じた。まず特定の集団において信頼・満足を勝ち取って、彼らが自発的に発信してくれるようにするのが良い。
・「物自体」よりも「体験」が重要視されているのは、近年では機能面でのニーズを満たす商品は飽和しており、人々はより心理的な側面を満たしてくれる商品を求めているからか。
・なぜ4Eから4Pに変わりつつあるのか?
・4Cも顧客起点の考え方だと思うが、何が違うのか?
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
241 兆円

業績