新着Pick
117Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事にもあるが、まずスマホでマイナンバーが読み取れないという、そもそもの入り口で挫折してしまうのというケースが多いようです。スマホとマイナンバーカードをどういうアングルで、どのくらいの距離でいつからいつまで置いて操作すべきか、など初めてトライする人にはなかなか伝わりません。
これは、例の10万円特別給付金をマイナポータルで申し込む時にもあり、最初は私も苦労しました。これは多くのスマホを使ったサービスにも共通ですが、入り口から手続き終了、その後の活用などを通じて途中で「挫折」や「離脱」を防ぐための工夫(分かりやすさ、直感的に操作する際の便利さなどサービスのデザイン)が行政に足りないことが大きな原因だと思います。
電子政府(デジタルガバメント)の推進がこれからの大きな政策課題であることは明らかで、ユーザー目線でのデザインをしっかりやる、そのための民間人材の活用(登用)はそのための重要テーマであることを認識し、早急に対応することが必要だと思います。
なかなかスムーズに行っていない感じがします。使う側のリテラシーの低さなのか、説明不足なのか。もう少しシミュレーションがしっかりされていればというのもあるのかもしれません。
古事記企画はいつの世も難行苦行の先にゴールがある

その難行苦行への対価が最大五千円
こういうの、ベンダー公表すべきだよね。良い時はプラス評価となるし。

なお自分は特に問題なくスムーズにいきました。
いや、学べよ