新着Pick
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トヨタの2010年以降の人事制度変革は学ぶべき点が多い。

狙いは下記の記事に詳しくあります。

階層を少なくして意思決定スピードを上げる。
これは不確実性な時代を乗り越える基本だと捉えたい。

トヨタの役員体制変更の狙いは何か? (1/5)
https://www.itmedia.co.jp/business/spv/2003/09/news050.html

"という具合に人の作業のミスをシステムでケアしようと思うと、システムはどんどん重たくなっていく。そしてたった1文のメッセージを伝えるのに、何十人という人が関わり、それらの中でさらに階層的に承認メカニズムが作動するようになれば、もう仕事は何も進まない。ビジネスの速度がどんどん落ちていってしまう。"
在任期間の長い社長へ権力集中する方向ですね

果たしてソレが良いことかどうか
トヨタ、執行役員6割減 最高幹部9人体制に
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO60967890Q0A630C2000000?s=4

単体だけでも7万人を超える規模で…セオリー通りだとしてもそれをやり切ってしまわれることがすごいです…

内部の摩擦も大きそうと妄想します。
残る人はどんな所管で、出る人の新たなミッションは何だろう。加えてそれぞれにどういう風にコミュニケーションがなされているのか、めちゃくちゃ気になるなぁ
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
22.1 兆円

業績