新着Pick
236Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
このコロナ禍の時期にルルレモンのヨガセットを手に入れました。
とにかく履いていて快適。
そして、アイテムだけでなくYOUTUBEでオンラインレッスンも受けられて
https://www.youtube.com/watch?v=KEYSO-Tc2Go

トータルでライフスタイルをサポートしてくれるところが気に入っております。
Nikeの850億円赤字の大きな要因は店舗の閉鎖。

一方Mirrorは、オンラインでできるホームエクササイズを提供する。
これからはどうデジタルで顧客との密度を高くできる企業が生き残りそうですね。
Lululemon、大型の買収。
ちなみにLululemon、時価総額が約4兆円で、コロナ前を超えている。
Nike15.6兆円、Adidas5.6兆円に比べると小さいが、例えばアシックスは約2000億円…ちなみに売上は約4500億円、Nikeが約4兆円、Adidas約3兆円、アシックスは約3800億円。
Facebookが、2014年にOculusを$2Bで買収したのと同じ流れです。Nikeも含めて、力のあるブランドはどんどんD2C化を進めていますが、その次のステップとして「プラットフォーム」をとりに行きたくなる。去年IPOしたPelotonは、ハードであり、サービスであり、そしてブランドなのです。Pelotonのお店はLululemonと雰囲気が似ていて、いろんなアパレルやグッズをたくさん売っています。Lululemonがプラットフォーム化の一手として元々出資をしていたMirrorをここで買収したと言うのは理解できます。

ただ、実際にMirrorを買った人から聞いた話ではハードの評判は決してよくはなかったです。Pelotonのように一気に強烈なプラットフォームになるか。
競合のTonalを展示場で体験してきましたが、デカすぎて使わない時に占めるスペースを容認できないほどの存在感でした。Mirrorはもっとコンパクトなのだろうか。
これから盛り上がる市場ですね。アパレルと体験の統合は今後注目分野だと思います
メンズのパンツが通気性が良く、熱帯地域や日本の夏に向きます。シンガポールのニーアンシティで購入し、手放せません。

Q1の決算についての報道はこちら。カナダ企業。
https://www.cnbc.com/2020/06/11/lululemon-lulu-reports-fiscal-q1-2020-earnings.html
Lululemon は少し前から頻繁にFBに広告が出てくるので、ターゲットされちゃったと思って気になってました。そこにMirror 買収ですか。センスのいいヨガウエア&マットにホームエクササイズのノウハウが加わるとなると、市井のジムに行く必要は無くなりますね。

コロナと共存することが世界的にデフォルトとなりつつある今、この動きは評価できるでしょう。特に陽性患者が増え続けているアメリカでは尚更です。
ホームワークアウト用ミラー。インストラクターの投影や自身のフォームチェックなどができ16万円なら、十分需要がありますね。
在宅ワークアウト需要はコロナで高まっていきますね。

リモート需要で一番高いのもヨガだったと思います。

おでかけができないなかで、自宅で運動ができる環境というのは重宝されていきますね。
欧米の家電って日本では大型すぎるから、日本メーカーも活躍の場ありそうだけど

そういえば、中国人差別問題はどうなった?

業績