新着Pick
206Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
キッズライン関連報道5本目(対談を入れると7本目)書きました。私は、キッズラインが新興だから今回のわいせつ問題を騒ぎ立てているわけではありません。プラットフォームビジネス、とりわけシェアリングエコノミーをずっと取材してきました。そもそもネット取引でYahooオークションや最近ではメルカリ、食べログのような口コミサイト、Amazonのカスタマーレビュー…どこにおいてもレビューの不正をどう防いで適正にしていくかはサービスの肝だったはずです。プラットフォーマーはそのレビューを監視し、評価し、機能させる役割を担う立場であり、運営側が事実とは異なる記述を書くなんて前代未聞、言語道断だと思います。その中でもシェアエコ、CtoC、特に対面サービスはリスクが高い、そしてとりわけ気を使うべきシッターで、利用者は初回レビューを参考にしながら子供を預けるのに、実際には預かっていない子どもと「外遊び」したり数日以内で全国各地の「子供部屋から笑い声が聞こえ」たりするレビューがまかり通っている実態はかなり衝撃です。
昨日のPWCのパワハラの記事同様、ジャーナリストの神髄を感じる記事。
CtoCは、良心があるうちはとても幸せを感じる繋がりだと感じますが、経済活動の側面が強くなるとその良さが無くなってしまうのが難しさを感じるところです。
運営側がレビューを書いていて、あてにならないのであれば、利用者は自分の目でしっかり確認して評価するしかないですね。
シンガポールでヘルパーさんを雇用しているご家庭は、よいヘルパーさんを見つけるのに苦労していますが、CtoCのベビーシッターサービスであってもその労力は省略できないのが現状なのだと思います。
ひどいですね。
口先では「困っているママを助けたい」とか綺麗事を言っておきながら、カスタマーファーストの欠片さえ感じない会社・システムの中身。。。

レビューって、残酷な評価ほど役に立つんですよね。Amazonのように匿名であっても、低いレビュー、必ずチェックします。勿論、低いレビューを全て鵜呑みにしているわけではなく、書かれている中身の内容ありきで。

匿名性でのレビューで、5個溜まったら一気に放出する、などの手段もあっただろうに。
「社員」が虚偽のレビューを大量につけていた、しかも諸々の事件発覚後の6月下旬まで。完全にアウト。WELQレベル。
シッターの審査や研修に問題があった上、レビューが全く信用ならないなんて、危険すぎるC to Cサービス。正直ここまでとは…
同じプラットフォームを運営する事業者として、プラットフォーム内に逮捕者が出たことは言語道断という前提で書きます。
弊社もプラットフォーム事業を運営していてこの記事に対して疑問に思うことは、初回レビューが98%以上が5つ星は違和感はありません。弊社のプラットフォームでもそうですし、前職のUberも近い水準でした。

これを元にプラットフォームとして崩壊しているというのはあまりにも、歪曲にされてるのではと感じます。残りの全てのレビューははたして嘘なのでしょうか。

ここからは持論ですが、今までになく全く新しいプラットフォームは本当に難しいです。やること全てが困難の連続で、それでも実現したい世界があるからこそやり続けられるのだと思います。僕がお会いして話した、経沢さんはいつも、日本にシッター文化を真に広めようと四六時中に考え抜いて行動し、それを6年間やり続けてきました。

今回の一件は確かに重大なことです。しかし、この件によって批判や叩くだけの言動は果たして正しいのでしょうか?これによってもしかしたらシッターを必要な人たちは、やっと救われてたところを、また10年以上も待ち続けるかもしれません。

話はひやくしますが、日本に真のベンチャーが誕生するためにも、このような「失敗」を、ただ叩くだけの批判ではなく、良い意味で「改善」につながる批判ができる文化が醸成されるのを祈ります。
僕は今までプラットフォーマーを擁護する立場をとっていた。しかしこれは完全にアウトです。
プラットフォーマー主導のレーティング捏造は、確率的にも犯罪を助長する原因となるため。中野女史は直近数ヶ月、本件の取材をしてきたので説得力もある
出会い系サイトにいるサクラみたいなビジネスモデル。

キッズラインは初動を間違えましたね。
最初に謝って役員報酬を減らし、社内体制を見直すと言っておけばここまで問題が長引かなかったと思います。
謝罪すると日本人は許してしまう国民性なので。

仮に自分が書類選考と面接をして採用した社員が、全く問題を起こさないかと言えば、それは分からないというのが答えでしょう。
ただ、それをキッズラインがホンネで言ってしまったので、火に油を注いでしまったような、、、
拡大路線が問題なのではなく、「報復される恐れ」があるからレビューを高く…となると、そもそも報復してくる恐れがある人がシッターをしていることが恐ろしい。

「安全安心」のためには、例えば、身元保証人やレファレンスなどを入れていくしかないでしょうね。
これはひどい。