新着Pick
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「米国の一部の州で新型コロナウイルスの感染者数が増加し、米連邦準備制度理事会(FRB)による景気下支え策への期待感も高まった」。酷いこじつけ。感染者増は下落理由としても書ける。マーケット知らないなら余計な事考えずに事実だけ報じるべき #米株
コロナにより航空産業全体が危機に瀕している中で事故機の737MAXが試験飛行したからといって株式市場を押し上げる買い材料になりますかね?中銀による株の買い支えなのではないでしょうか。
【経済】「米国の一部の州で、新型コロナウイルスの感染者数が増加し、米連邦準備制度理事会(FRB)による景気下支え策への期待感も高まった」とあるけど、先週末のNY市場や昨日の東京市場の下落理由は「新型コロナウイルスの感染者増加」であつたことを考えると、株価の騰落理由などどうとでも書かれるということがよくわかる。結局のところ、ニュースで書かれる株価の騰落理由というのは「何かを語るものではない」ということを認識していれば十分なのだと思う。

ダウ平均や日経平均といった指標は「最も大きなトレンド」であるから投資/投機を行ううえではもちろん重要なのだろうけど、ある銘柄の株価が上がるか下がるかはファンダメンタルやテクニカルに依存する。より中長期的な投資を行うのであればファンダメンタルを重視することが有用だと思うし、中期的な投資、短期的な投機を行うのであればテクニカルを重視することが有用だと思う。
週明け29日のニューヨーク株式市場のダウ平均は反発、「前週末比580.25ドル高の2万5595.80ドル」で取引を終えています。ボーイング「737MAX」の試験飛行がダウを押し上げているそうです。