新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
医師の友人から「高齢者は、手術すれば助かる病気でも、手術に耐えられる体力がないので、助けようがない。体力さえあれば助けられるのだが」ということを聞きます。

これは、企業経営でも全く同じです。まだ体力がある時点であれば、こういった施策で会社を救うことができますが、これが、更に経営が悪化してからだと、もう打ち手がありません。

外資系の企業が、まだ余力がある間に、かなり大胆な施策を講じる理由は、そこにあります。日系企業も見習うべきだと思います。

そうしないと、手が打てず、打ち手のないまま座して死を待つことになってしまいます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません

業績