新着Pick

自動車業界、コロナ禍で続く「派遣切り」の実態

東洋経済オンライン
新型コロナウィルスによる世界的な需要減少に苦しむ自動車産業。国内生産にも3月から影響が及び、6月もほとんどの乗用車メーカーが輸出車を中心とした生産調整を余儀なくされている。調査会社のIHSマークイットは20…
79Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「解雇の3条件」などがあり、正社員の解雇が非常に困難なことが、日本の終身雇用を固定化する一方で、2000年以降は各社が非正規社員を増加させたのだと思います(固定費の変動費化)。結局は、日本型雇用慣行を見直して、労働市場の流動化を進めるのが抜本的な解決策なのではないでしょうか。少なくとも無能な正社員が保護されて、やる気がある非正規社員が切られる現状は改善します。
自動車はバリューチェーンが長い。OEMメーカーが一番体力もあるし、そこは社会的インパクトも含めて派遣切りまでにはなかなかいかない。一方でn次下請けと階層が深くなっていくほど、経営体力の厳しさ含めて簡単ではない。

業績