新着Pick
148Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大手企業の広告が大きな収入源となるフェイスブックからすれば、有害コンテンツの増加は悩ましいと思います。大手企業は有害コンテンツからのイメージ損失を防ぐために(当たり前ですが)気を付けなければならないところがありますので、広告引き揚げという判断も理解できなくないですしね。この間のフェイスブックの発表によると、今年4月の一ヶ月間で5千万件の有害コンテンツにラベル表示を行われたそうですが、その数にも驚きました。
大手企業の広告撤退が続いているフェイスブックでザッカーバーグ氏が方針転換。大統領を含め、政治家であれ「有害」な投稿にはラベル表示を行うとのこと。ただ、Twitterは当初からその対応をしているものの、ユニリーバなど広告を撤退している企業もある。
広告を引き揚げている理由は、果たしてこれなのでしょうか?

個々には、様々な原因があると思いますが、本質的には、facebookなどがメディアとしては古くなってきてしまい、他のプラットフォームの方が魅力的だということではないかと考えています。

広告で収入を得ている、facebookやGoogleは、広告という目的が他のプラットフォームの方が効率よいと判断されれば、直ぐにビジネスを失います。

すでに、InstagramやPinterest、そしてTikTokが台頭してきていますよね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
日本には2chという失敗例があります.
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
81.3 兆円

業績