新着Pick
51Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
論点をすり変えているように思います。そもそもの契約プロセスに問題なかったかの外部検証が最も大事な話。第二次補正予算分は各論の話。

当初の契約プロセスを時間をかけて検証したのでは、事業年度が終わってしまいます。第二次補正予算分を別事業にするなら、調査するのではなく、公募すれば良いだけの話。
「新たな事業者が現れなければ、引き続き現在の委託先の一般社団法人 サービスデザイン推進協議会に委託されることになります」
非常に話題になった中、手をあげる業者さんがあるのかどうか、気になるところです。
給付金の最優先事項は「スピード」だったと記憶しています。そのためなら、多少慣例的に委託先を決めていても憤りはありません。

ただし、慣例的委託によりかえって仲介が増え、給付スピードが遅くなるなら問題、という捉え方です
注目度が高いだけにハイリスクなお仕事…