新着Pick
214Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この度、NewsPicksさんの「シゴテツ」に取り上げていただき、大変嬉しく思います。
目の前のことをただやってきただけですが、ご笑覧いただけますと幸いです。

マネックス証券の社長に就任して1年3ヶ月経ちました。
この間、様々なことがありましたが、お客様や社員のみんなに支えられ、また、グループ代表でマネックス証券の会長の松本にも多くのアドバイスをもらいながら、私なりのやり方でなんとかやってこられました。
これからも、みんなで、未来に向けて頑張りたいと思います。
創業者に次を託された女性社長という部分に、業界も規模も違いますが、立場が似ていてすごく興味を持っております!楽しみな連載。
マネックス証券社長の清明祐子さんの連載を本日からスタートします。
ーーー
2019年4月、マネックス証券の社長に清明祐子氏が就任した。
現会長の松本大氏がネット専業証券として創業してから20年。メディアでは「ネット証券初の女性社長」「41歳の若さ」という見出しが躍り注目を集めたが、本人に気負いはなく「自分はごく平凡な人間」だと語る。
カリスマ経営者から後任を託された清明氏とはどんな人物なのか。そのキャリアの軌跡を追いながら、「松本大のマネックス」から「みんなのマネックス」を掲げる経営哲学を聞いた。(全7回)

■第1回 マネックス松本大から後任を託された女性社長の素顔
■第2回 マネックス証券の強みと弱み
■第3回 平凡な自分は人の3倍は努力しなければならない
■第4回 事業はエクセルの数字では動かせない
■第5回 弱小チームだからこそできること
■第6回 コインチェック買収の舞台裏
■第7回 新たに投資を始める方へのアドバイス
先日、清明さんの別のインタビューに同席させてもらいました。
お母様の思い出や自らのお金の使い方について。
プライベートに踏み込んだことも爽やかに答えてくれる様子に引き込まれました。

カツカツの生活で学んだお金の価値観【マネックス証券・清明祐子さん】
https://mi-mollet.com/articles/-/24106
あとで出てくるかもしれませんが、松本さんと意見が対立したときに清明さん(そして松本さん)の真価が問われると思います。
カリスマ経営者から引き継ぐというのはどういうことなのか、大変興味を持っています。
松本さんのマネックスからみんなのマネックスに変わる、それは、ある意味で清明さんのマネックスに変わるという言い方もできます。清明さんご自身がどう、ご自身のスタイルを確立されていくのか、これがとても大きなテーマになると思います。
また、当然メンバーにも変化が求められるはずで、一体メンバーはどのような変化を求められるのか、そしてその変化をどう受け止めていくのだろうか、と色々なことに興味があります。大変興味深く読みたいと思います。
カリスマのあとはカリスマではない。その文化の上に基本を大事にした経営なんだろうと思います「私にできることは、お客様と社員に向き合って、しっかりとその声を聴くこと。そして、「松本大のマネックス」から「みんなのマネックス」 を創っていくことだと思っています」
環境も変わる中、会社をどう変えていくのかは、悩ましいことだと思います。ある意味、創業より難しいことかも。マネックス証券がどんな会社になるのか楽しみです。
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。
マネックスグループ株式会社は、東京都千代田区麹町に本店を置く金融持株会社。 ウィキペディア
時価総額
606 億円

業績