新着Pick
129Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
DXという言葉だけが独り歩きし、"実際になにをやるのか?"という点で不明確が故に何も進まない事象はとても多い。

この記事にある「図」で示す様に、それぞれの自分達の構造を視覚化して、それぞれ何をデジタルによって進化させ、どこに繋がりを見出すかなどを、全て表現する事が大事だと切に思える。

そして本来これは自社が一番自社の構造を知っている為、組織構造の分解と可視化までは自社でやる。その上で、専門家と共にそれぞれどんな技術で、どんな進化が出来るかを議論すべき。

そう考えると、専門家側からの技術支援やアイデア支援に加え、自社内の人材教育支援も受けるべき。

オプトとしてはこの専門家側として、しっかり"芯から"DX支援を提供出来る様にしてあげたい。