新着Pick
179Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
再掲
https://newspicks.com/news/4211377?ref=user_2112738

自動運転車というのは移動ロボットと同義ですが,その研究開発は自動車メーカーとその関係会社が中心となって進め,そこから完成品が誕生すると思うと大間違いです.彼らからすると「おもちゃ」のような,このような超小型モビリティや配送ロボットがディスラクティブイノベーション(破壊的技術)になりうる可能性を秘めている.
つまり,自動運転車は,
・従来企業が進めている,大型,重量の車両を改造して,ダウンサイズする.
・新興の企業が小型,軽量のロボットで実験的な試みを行いながらアップグレードする.
の上と下の両方から進み,収束していくのです.
国土交通省と警察庁でも、無人ドライバーレスのデリバリー専用車の公道走行に係るルール作りの議論が始まりました。まずは、公道実証実験からだと思いますが。
むしろ物流の無人運転の方が先行していましたよ。これからもそうでしょう。
モノの移動の自動化はなり近い未来だと思ってます。ヒトの移動の自動化は、まだ安全に関する技術課題が多い
ポストコロナ時代では、ヒトは動かず、モノが動く。
と考えると、こちらの方が有望かもですね。
ワクチンなどで、新型コロナウィルスが収束するだろう数年後までに、スタートアップとしてではなく、上場企業としての収益が確保できる市場があるか否かが最大の課題ではないでしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません