新着Pick
1139Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
単純な経費コントロールの失敗による破産ではなく、預かり金の流用という犯罪性のある事件だとは推定していましたが、どうやらもっと深いバックグラウンドがあったようですね。
私もこの事件について、何人かの法曹関係者に事情を聞いてみたのですが、一様に口が重かったので実は業界では以前から公然の秘密だったのかもしれません。

又元々の多重債務者の名簿が武富士から持ち出されたものだとすれば、実は過払い金返還請求とはマッチポンプのビジネスだったということになり、反社に通じる更に闇の深さを感じます。
もしかするとメディアが当初から突っ込んだ報道をしなかったのはこの辺りに事情があったのかもしれません。

ともあれ表面的にはミネルヴァは破綻したことで事件としてはこれで完結でしょうが、リーガルビジョングループの傘下にはまだいくつもの弁護士事務所があると言われており、また同様の構造や状況が依然として残っていることが推定されます。
依頼者としては、派手に宣伝をしている弁護士事務所は警戒しておく必要があるかも知れませんね。
弁護士法人が過払い金のある弱者を食い物にし、広告会社がその弁護士法人を食い物にしていたということですか・・・。

そもそも顧客の預かり金に手を付けるのは業務上横領に該当します。

私が驚いたのは、事務所独自の口座とは別に「預かり口座」を持っていない弁護士が多数いたと言うことです。

いっしょくたんにしてしまうと、顧客のお金で事務所の家賃を支払ったり自分の生活費を支払ったりということになってしまいます。

ここ数年、弁護士会が「預かり口座」について監視を強めていますが、手を付けてはいけない「預かり口座」を作成するのは弁護士としての常識であり、すべての弁護士がやっていることだと思っていました。

弁護士業務は「信用」で成り立っています。
顧客のお金に勝手に手を付けるのは最も「信用」を傷つける行為。
断固とした措置が望まれます。

(追記)
昔、私が修習終了即独立をすると言った時、修習地のベテラン弁護士が、
「君みたいにおとなしそうな顔をした弁護士だと、すぐにヤクザもどきが近づいてきて美味しい餌をちらつかせてくるぞ」
と忠告してくれました。
弁護士資格を利用しようとする反社会的勢力は昔からけっこういたようです。

残念ながら開業したばかりの私の事務所には相談者どころかヤクザもどきも来ませんでした(汗)
「こうなったらヤクザもどきでもやってくれば時間つぶしができるのに・・・」
と、当時事務をやっていた亡妻に嘆いた(笑)ほどでした。
支払利息の過払金返還請求については、カード会社などが口を閉ざしていますので、実態は中々闇の中かと。

次のターゲットになっているのは、B型肝炎給付金です。


https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/b-kanen/index.html

B型肝炎訴訟について(救済対象の方に給付金をお支払いします)
こちらも似たような構図になっています。

仕事で弁護士とも公認会計士とも接しますが、弁護士の方でお金の魔力に負ける人は、本当に自堕落です。
正義感ある理性の強い弁護士もいますが、二極分化しています。お仕事を依頼する時は、注意してください。
思ったよりなかなか闇ですね。

「東京ミネルヴァ法律事務所」の破産について解説します https://youtu.be/njx7R8ACVP8
これは完全なる闇。
広告業界にとって消費者金融と過払金訴求の弁護士事務所はこの15年ほど大きな顧客でした。それは無担保ローンの総量規制が施行されてバランスは変わりましたが大口であることは間違いない。
多重債務者を推測するターゲティングすら広告業界ではタブーになっているのに武富士のリストに営業するとはまた凄い仕組みを考えたものです。倫理感として脊椎反射で拒否反応が出ないのが不思議です
衝撃的な記事でした。
士業の今の時代、専門知識だけでは生き残れない。経営能力やマーケティングスキルも身に着けること、そして倫理観を失わないことが大切ですね。
これは、、、
闇すぎます。。
よくもここまでおもちゃにされて吸い取られましたね…
弁護士事務所が50億円の負債って、不思議で仕方なかったけれど、こういう仕組みだったのか。これは刑事事件に繋げることはできないものなのか。元締めは、野放しのままなのか。
これは深い取材の驚きのリポートです。まったく知らなかった世界なので一気に読んでしまいました。

「弁護士が広告会社に業務を丸投げしているうちに操り人形になってしまうという想定外の事態」「都内や大阪のいくつかの弁護士事務所と司法書士事務所が実質的に支配下にあるとされ、同様の問題が起きている可能性が高い」

武富士出身者が広告会社をつくっていたとは。広範囲に被害が及んでいることが懸念されます。この事務所以外にも頻繁に目にするCMが複数あります。大丈夫なのかと思ってしまいます。
弁護士事務所が51億円の負債で破産て不思議で仕方がなかったけど、ここまで酷い闇だとは… 元々武富士で支店長やってた人が過払金返還ビジネスを立ち上げ大規模詐欺を行うって… ヤバすぎるな…