新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
FRBが世界の中央銀行に対して実施してきた米ドル資金供給と同じ発想に基づく、ユーロ資金供給のバージョンです。

今年の春先に顕在化した米ドル調達の逼迫のような緊急事態は生じていませんが、ユーロ圏の周辺国では、相対的な金利の低さなどを背景に、ユーロ建ての融資や起債が予て高水準に達していた国もあり、今後の対ユーロ相場の展開如何では、償還に係るストレスが高まる恐れもありました。

その意味でいわば予防的措置ではありますが、モラルハザードや域内の金融政策との調整といった種々の課題を乗り越えてECBがこのような措置を導入することは、長い目で見て国際通貨としてのユーロの地位や信認を高める上で、意味のあるアクションだと思います。