新着Pick
307Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
8年前ぼくは「ようわからんぞ、マイナンバー。」というブログを書きました。メリットとコストのアンバランスを危惧したのですが、結局、制度化後も変わっていないと思います。
http://ichiyanakamura.blogspot.com/2012/11/blog-post.html
個人を特定する番号を1つでなく、何千と用意して、その沢山の番号を紐づけ、証明する為にマイナンバーカードを使って欲しかったです。

ひとつの番号の使い回しでは 個人の行動が特定できすぎてプライバシーが気になりますし、

沢山番号作ってもオンラインで紐付けが記録されてるなら、沢山に分けた意味が 余り無いので、個人の手元だけに、紐付けを隠蔽しておく入れ物が欲しくなります。ICカードは入れ物として便利だと思います。
発行する側のメリットであって、全然魅力を感じない。因果関係が無茶苦茶かもしれないけど、例えば「保険証の代わりに使えるから、保険証発行等に掛かるコストが減って、保険料が下がります」みたいな感じだったら嬉しいのだけど。
マイナカードを普及させるためには、ユースケースを増やすことが一番です。そして、それが公平公正な社会づくりに必要不可欠だと理解させることも。

そして、マイナカードがいかに安全かの理解が必要ですね。この記事にはその観点が欠如していて残念です。
【社会】マイナンバーカードについては賛否両論、様々な考え方があると思うけど、定額給付金受け取りの際にマイナンバーカードを使ったことで迅速に受け取りができた経験があるので、まずは使ってみようというのが自分なりの考え。元々サウジアラビアに駐在していた際に居住許可証で色々なことを管理されていた経験があるので、マイナンバーカードを利用することに対する心理的な障壁が低い。