新着Pick
173Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
LINEの得意な台湾・インドネシアで越境EC推進は当然として、本格展開につながる突破口が出てくるのか楽しみです。が、国内でやるべきことが多いし、ビジョンファンド投資先との協業成果は日本が一番あげやすいはずで、重点はやはり日本かと。
海外事業で何をやるのか?
全てはそれ次第だと思います。

LINEはインドネシアやタイなど東南アジアの国々で一定の存在感があります。
ここに、ヤフーの何のサービスを付加するのか?
LINEは、日本では無難な幕の内弁当みたいになってしまい、存在感はあるのに個性がないサービスになってしまいました。
海外では、日本ほど幕の内弁当度が高くないので、個性があって受け入れられている側面があると思います。

ここにヤフーの何のサービスを海外展開するのでしょう。
ヤフーほど、日本人の思考にJapanizationした事業はないと個人的には思っています。

ですから、下手するとLINEの海外事業の足を引っ張るかも…と軽く老婆心です。
LINEブランドで東南アジア展開は十分にあり得ると思います。ただWhatsupやMessengerなどFacebookグループがアジアでも強いので、どこまで勝ち目があるのかは詳細な分析が必要かもしれない。
ここにさらにGrabあたりも巻き込んでいったりすると面白そう。。
ブラジルへも是非いらしてください!