新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
おそらく党大会までは動かず、夏以降にバイデン支持で動くつもりだったのだろうが、BLMや新型コロナウイルスの件もあり、これまで通りのスケジュールで選挙戦が展開されないので、今から始動したということなのだろう。
オバマ前大統領が本気でバイデン候補を勝たせたいなら、奥様のミシェル・オバマさんを説得して、副大統領にすることだろう。今でも絶大な人気のミシェル氏。しかも、人種差別運動が盛り上がっている今なら、ミシェル・オバマが副大統領候補になれば、バイデン候補には強力なサポートになる。そして4年後は米国初の女性大統領誕生!(バイデン氏が勝利しても高齢で、二期目を辞退するシナリオ)ご本人は政治の世界に戻ることは嫌がっているようだが・・・
バイデン氏の話術にちょっと疑問ありなので、当然のことだと思います。2016年のクリントン候補の時は、秋に入ってからでした。BLMの後押しもあり、16年に投票に行かなかった黒人票の掘り起こしも必要でしょう。
いつから選挙戦に顔を出すのか?と思っていました。
大統領経験者が党派を超えてトランプ氏を支持しないと表明して、あとは、オバマ氏がバイデン氏の応援に具体的なアクションを起こすだけとなっていましたので。

アメリカではコロナの収束がいつまでも見えて来ないので、このままwith active coronavirusで、大統領選挙を迎えることになる可能性が出てきました。
一般的に現職大統領が2期目に有利なのは、大統領としての成果を大統領選挙運動に繋げることが出来るからであり、このままコロナに対して迷言を続けて、外交もままならない状況だとトランプ氏の現職の優位性が薄れます。

あとは、バイデン氏が誰を副大統領候補に据えるかが決まれば、本格的に大統領選挙戦がスタートします。
私も、ミシェル オバマさんが登場する奇跡を期待したいです。
今のアメリカには、分断を融和するトリガーが必要だと思うからです。