[ワシントン 23日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は23日、米企業が中国で公平に競争できない場合、米経済と中国経済のデカップリング(分断)が発生する恐れがあると述べた。

ムニューシン長官はブルームバーグとインベスコが共同で開催したオンラインイベントで、中国は米中通商問題を巡る第1段階の合意を順守すると期待しているとし、「中国の中産階級は規模が大きくかつ成長しているため、米国が中国と公平に競争できれば、米企業にとり極めて大きな機会となる」と表明。ただ「公平に競争できない場合、将来的に米中のデカップリングが起きる」と述べた。

また、新型コロナウイルスの感染拡大に対する米政府の対応策については、新たな支援策を議会が7月に承認することを望んでいると表明。協議はすでに開始されているとしながらも、3月に議会で承認された前回の支援策の未使用分がまだ残っているため、急ぐ必要はないとの考えを示した。

新たな対策の中身については、インフラプロジェクトが協議に含まれるとしながらも、他の優先事項に重点が置かれる可能性があるとした。